クラスの女子の角オナニーを見てしまった結果・・・・・・・・・・・・

【体験談】一人だけ胸の大きな女の子だった・・・

投稿者男性が小学四年のとき、クラスに体の発達が早い女子がいた。みんなから物珍し気にされていたのだが、投稿者は彼女の大きな胸を触ってみたくてしょうがなかった。そんなある日、放課後の教室で一人机に向かって腰を振っている女子を見つける・・・。

小学校四年生の頃です。
俺のクラスに妙に発育のいい女子がいました。
胸がとにかくデカくて男子がふざけて触ったりしていました。

女同士でも「触らせて~」とか「顔くっつけていい?」と言って、その女子・・・名前は優子の胸で遊んでいました。
優子の顔はクラスの女子たちと同じ感じなのになんで身体だけ・・・?
俺や男友達たちと優子の話をしていました。

「父ちゃんの本に出てたけど、大人の男と付き合ってると身体が大人になるらしいよ」
「なんで?」
「たぶん・・・」
「?」
「いろいろやるからだよ!」
「へー!」

幼稚な会話をしていました。

優子は劇団にスカウトされたと言っていました。
「女優になるかも」
と言います。
俺は優子が女優になってもならなくてもどうでもいいけど、優子の身体を触ってみたいとは思っていました。
夢にも見ました。

ある日、放課後、担任に呼び出され成績のことで怒られてから教室に戻りました。
人影があります。
俺はなんとなしに覗いてみると、それは優子でした。

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

「ん・・・んぁ・・・」

優子の変な声、それに腰が動いています。
なにをやっているのか、分かりませんでした。
しばらく隠れて覗いていることにしました。

優子は机に座っているような・・・いや、でも立ってるしな・・・
よく見ようとしても、優子のスカートで机が隠れているので分かりませんでした。
とにかく、机が斜めになっている。そしてその上で腰を振っている優子。

しばらく動いていたあと、
「イク・・・」
といい、びくんと身体を揺らして背後に反りました。

イク・・・?

優子はハァハァしながら机を戻し、椅子に座りました。
とにかく、もういいんだろうと思った俺は教室に入りました。
びっくりする優子・・・。

「なに!?」

と、真っ赤な顔でこちらを睨んでいます。

「なにって・・・なんもねえよ」

俺は自分の机から教科書を出し、ランドセルに詰めました。

「なんか・・・見てたでしょ」
「なにを?」
「・・・」
優子は赤面した後、泣き始めました。

俺が泣かせたと思われたら最悪です。

「見たけど、大丈夫だよ。誰にも言わないから」

俺は言います。

「やっぱり見たんだ・・・」
「見たよ。あれ、なに?」
「知らない」

優子は鼻をすすりながら冷たい態度を取りました。

「じゃあ、誰かに聞く」
「やだっ」
「じゃあ、教えて。あれなに?」

俺は優子を見つめました。
優子はモジモジと身体をくねらせながら・・・

「あれすると、気持ちいいの」

と呟きました。

「で?」
「頭が真っ白になって、ジェットコースターから落ちる感じになるの」
「へえ。女だけかな?」
俺は聞きました。

「知らないよ!もう誰にも言わないでね!」

優子は俺の前に立ちました。

「胸、触っていいから、黙ってて」

優子は俺の手をガシっと掴み、自分の胸に持っていきました。

「!?」

俺はびっくりしてしまいました。
そのまま固まっていました。
優子は教室を飛び出して行きました。

優子の・・・おっぱい。

柔らかかったです。
低反発のクッションみたいな・・・
優子のおっぱいのことばっかり考えていました。

別の日に・・・優子がまたアレをやっていました。

俺は優子がやっている最中に教室に入りました。
優子は固まっていました。

「俺も、やる」

俺は自分の机の角で、優子と同じことをやりました。
二人で別々の机を使って腰を振っているのです。

俺も「あっ」と声が出てしまいました。
変な気持ちになりました。
ヤバイぞ・・・これはヤバイ・・・

優子と同じくらいのタイミングで俺もふわっとしました。
パンツが濡れてしまいました。

「気持ちいいわ。これは」
「でしょ?」

優子と俺は机の角仲間になりました。
放課後に揃って、一緒にやっていました。

 

そんなある日、女教師に見つかってしまいました。

「もう出来ないね・・・」

優子は悲しそうに言います。

「自分の家で出来るじゃん」
俺は言いました。
「お姉ちゃんと同じ部屋だから無理・・・」
「じゃあ、俺の家、来る?机、あるよ?」
「いいの?」

優子は俺の家へ来ました。
親は共働きなので夜まで帰って来ません。

俺の勉強机の右角で優子が、左角で俺が、アレをやりました。

小学校卒業まで、そんなことを続けていました。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
結局女優にはなれなかったの?

コメントを書く