【衝撃】東南アジアを放浪中、夜行バスで隣のイスラエル女性に毛布を貸してあげたら・・・・・・・・・・・・・

カテゴリ: 記事紹介
【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】投稿者男性は東南アジアを中心に旅行していた。その途中、夜行バスに乗る事に。二人席を一人でのびのび座っていたら隣に小柄なイスラエル人の女性が座ってきた。体調が悪そうな彼女に窓際を譲り、毛布も貸してあげた。すると思いも寄らぬお礼をされる・・・。

gaijin

当時20歳の自分は東南アジアを中心に色々な国を周っていました。

特に理由はなかったのですが、ただ漠然と行ってみたいという衝動に駆られ、1ヶ月程ですが初めて一人で海外に出ました。

右も左もわからずに空港から放り出された時はどうしようと思いましたが、意外とどうにかなるもので3日も経てばゆるい感じで旅をしている自分がそこにいました。

さて、旅にも慣れてきた所でタイのバンコクからチェンマイまでナイトバスを使って行こうと思い、チケットを手配し、夜中にバスに乗り込みました。

出発したては二人席を一人でのびのびと使っていたのですが、30分くらい経ったころ、小柄なイスラエル人女性が申し訳なさそうに隣に座ってきた。

話を聞くとどうやらとなりの白人が臭くてたまらなく避難してきたようだ。

ガンガンに効かせているエアコンも相まってか、もの凄く気分が悪そうだったので窓側を譲り、飛行機から拝借してきたブランケットを彼女にかけてあげた。

初めはビックリしていたが、小さな声で「センキュー」と言った時の笑顔がたまらなく可愛かった。


それから2時間が過ぎた頃

バスのエアコンは猛威をふるい、寝かけていた自分の体を叩き起こした。

周りを見ると皆ジャージや薄いジャケットを羽織っており、ノーガードで乗っているのは自分くらいであった。

迂闊だった拝借したブランケットは隣りのイスラエル人に渡してしまっている。

無理やり寝ようとしても眠りにつけない。

どうしようか悩んでいると肩を叩かれた。

隣りのイスラエル人だった。

「寒かったら一緒に入らない?」

突然の彼女からの申し出に上手く返すことができなかったが

「早くおいで」

と引っ張られ二人で包まった。

コメントを書く