【悲劇】ツレに協力して片思いの女の子を譲ったら露出プレイを見せつけられる事に・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カテゴリ: 記事紹介
【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】友達とバイトを始めた投稿者男性。そこへ女子高生のかわいい女の子が入ってきた。一目惚れするが自分では無理 だろうとあきらめる投稿者。しかし友達も好きになり、なぜか協力する事に。そしてその甲斐あってか、友達が彼女と付き合う事になってしまった。ある日、三 人でご飯を食べる事になるのだが・・・。

jk

大学一年、りょうたってダチと一緒に某食いもの屋でバイト始めた。
4か月くらいした頃に、JK二年のマナちゃんが入ってきた。

マナちゃんはJK二年.

私服だと大人っぽい美人。

だけど笑顔が可愛くてバイト連中は全員笑顔と私服のギャップにやられてた。

そういう俺もバイト中に偶然手が触れて、ぷにぷにでカワイイ手の感触に興奮して惚れてた。

誰とでも仲良くて誰とでも笑顔で接するマナちゃんだから、りょうたの奴も惚れて、俺に相談してきた。

マナちゃんが好きだから、手伝って欲しいって。

友情取るか、恋愛取るか。

と言えば聞こえいいかもしれないが、俺にマナちゃんが落とせるとは思えず、かと言ってりょうたにもマナちゃんを落とせるとは思えず、ダメ元って言ったら聞こえ悪いがりょうたの手伝いをすることにした。

 

りょうたより俺のほうがその時点じゃマナちゃんと仲良かったから俺が誘うことに。

バイト終わって俺とりょうたはメシ行くんだけど、三人でどう?みたいな。

予想外なことに、

「はい、いいですよ。アルバイト先の人とご飯行くの初めてだから、楽しみです♪」

マナちゃん、ノリノリだった。

一回目に行ったときによっぽど楽しかったのか、二回目、三回目誘ったときもあっさり付き合ってくれる。

その後は店まで行って、「ごめん、用事できたから俺は先に帰るから」とか言って、りょうたとマナちゃん、二人残したり。

そういうこと何回かやってたら、りょうたとマナちゃんは二人で遊ぶようになって、付き合い始めた。

コメントを書く