【黒歴史】オナニーも知らなかった頃、姉(C3)と一緒に寝た時に胸を揉み続けた結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カテゴリ: 記事紹介
【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】投稿者男性は当時中1。仲の良かった姉(中3)と夜中までしゃべっていて、そのまま一緒に寝る事に。、オナニーも知らなかった投稿者が、本能のまま姉の巨乳を揉んでしまうのだが・・・。

kurorekishi

漏れは中一の時、まだオナニーすら知らなかった。
透明なものが出るのは知っていたが、白いものが出ることは知らなかった。

それは、その頃軽いアトピー性皮膚炎だったのでチンコをいぢると痛かったからだ。
そんな漏れに、当時中三の姉がいた。

当時まだ付き合った人がいないはずだから処女だったと思う。
結構仲が良く、夜中に漏れの部屋に来て良くたわいも無いことを喋っていた。

そのうち姉が「眠たくなってきたからココで寝てもいーい?」
と漏れの布団でねっころがりはじめた。

そして、ふざけあっていたのだが、そのうち「小さな頃みたいに、添い寝しよっか?」
ってな話になって、添い寝した。
それでも、じゃれあっていただけに過ぎない。

でも、もちろんそれですまなかった。


オナニーも知らないはずなのにムラムラしてきて、 漏れはパジャマの上から姉の乳を揉みだしていた。
もちろん抵抗された。

でも最初だけでそのうち「ま、いっか」ってな感じで揉ませてくれた。
だが漏れは我知らずパジャマの中に手を滑り込ませていた。

流石に乳を直に触りだした時、本気で嫌がられた。
でも、乳首を触った時にビクンとなって、おとなしくなってしまった。
そのうち、何も言わなくなった。

その後も揉み揉みしていた。
直に乳を見たくなってきて、見たいって言った。
もちろん嫌がられた。
でもそのうち「部屋の明かり消して豆球だったらいい・・・」って言われた。

漏れは小さな豆球だけ付けて部屋の明かりを消した。

コメントを書く