【転落】人生に疲れた俺がナマポ生活のお気楽ニート女にムカついてレイプした結果・・・・・・・・・・・・・

閲覧数: 11,026 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

【体験談】飲み屋で隣で勝手なこと言ってるお気楽女にムカついて・・・

投稿者男性は疲れ果てていた。というのも毎日仕事は残業、入った給料も嫁子供に消えていき、自分のお金なんて残らない。虚しさを感じながら居酒屋で酒を飲んでいるとカウンターに若い女がいる。ふと気になったのでマスターとの会話を聞いてみる事に・・・。

俺は残業を終えてくたくたのまま、行きつけの居酒屋に入りました。

「あぁ・・・毎日生きてくのがつらいなぁ・・・」

俺はほとほと嫌気がさしていました。
働いても働いても俺の金なんてほとんどなく、嫁や子供のために消えていくのです・・・。

最悪な毎日でした。

ふと、カウンターの端にいる女に目をやりました。
なんか綺麗めな女が一人で飲んでいました。
どう見ても俺より年下です。
なんで一人で飲んでるんだろう?と不思議に思いました。

声をかけてみたかったですが、女が店のマスターと話している内容を聞いてみました。

「あー、毎日ひまだよぉ。遊んで暮らすのも飽きてきた!」
と女は言っています。

マスターは「働いたら?」と言います。

女は「やだぁ! 今さら無理だよ。働く意味なんてないもん」と言っています。

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

マスター「ニート?」

女「違うよ!生活保護」

マスター「は?」

女「寝られないから精神科行ったら、病気だって診断されて」

マスター「・・・」

女「申請したら簡単に生活保護受けられたの! 一軒家じゃなくてアパート暮らしで働けないなら簡単に受給できるんだよ」

俺は聞いているうちに女に腹が立って来ました。
マジで殺してやりたい気持ちになって来ました。

「俺はこんなに真剣に働いているのに・・・」

女は酔っ払って、カウンターで寝はじめました。

マスターは「困るよ・・・」と言っています。
女を無理矢理起こして勘定を払わせました。

女はろれつも回らない感じで「金なんていくらでもあるもんね」と言っています。

女はふらふらしながら店を出ました。

俺も後を追って店を出ます。
女は酔っ払い過ぎて地面に座りこみました。
ワンピを着ているのに足を開いています。

俺は介抱する感じで「大丈夫?家はどこ?」と聞きました。

女は「家は~、すぐそこ~」と指さします。
俺は女をお姫様だっこして女の家へ連れて行くことにしました。

もちろん・・・犯してやろうと思っていました。

女はいやらしい体をしています。
胸は推定Gカップ。尻もぷりぷりしています。

俺「どの辺?」

女「そこ」

俺「その、木造のアパート?」

女「そう」

俺「何階?」

女「二階」

俺「何号室?」

女「201~」

そう言うと女はすやすや眠り始めました。

木造のアパートの前に着きました。
超オンボロでお化け屋敷みたいです。
201の部屋の前に到着しました。
鍵は・・・ドアノブを回すと開いていました。
鍵もかからない部屋みたいです。

部屋の中は意外とキレイです。
ぬいぐるみがあったりピンクで統一されていたり・・・いかにも女の部屋って感じです。

さっそく・・・女の服を脱がしました。

女は「っんん」と声を出しましたが、俺は気にせず続けました。

女の巨乳をぺろぺろし、マンコをぺろぺろし・・・俺は気にせずずぼっと挿入しました。

腰を動かして思いっきり突いてやりました。

「こんないやらしい体があるのに働かないなんて・・・風俗だってなんだって出来るだろ」

と思いました。

女も感じまくっています。

乱暴にヤリまくったあと、「イク・・・」と言いました。

「中はダメぇぇぇぇぇぇ」

と、女は叫びました。

「おまえみたいな女に拒否する権利はねえんだよ」

膣のなかで思いっきり中出ししました。

超快感です。

ざまぁみろ・・・と思いました。

女のマンコからは白い精子が溢れ出していました。
女は泣きました。

「これからも性奴隷にしてやるから、待ってろよ」

と言い残し、部屋を出ました。

部屋の表札には『〇〇美恵子』と書いてありました。

「美恵子・・・か」

 

それから何度も美恵子の部屋に行きました。
いつ行っても部屋は開いているのでヤリ放題です。

何度も会ううちに、美恵子はいいヤツになりました。

料理を作ったり、俺のために色々してくれるようになりました。

俺も何だか・・・情が移ってきました。

妻は料理もしないし、家事もしません。
セックスだってしていません。
金だけ取られて・・・。

バカらしくなってきました。

美恵子は俺に小遣いまでくれるようになりました。

俺は美恵子の部屋が居心地良くなりました。

俺は妻のことを考えると眠れなくなりました。
むかついて・・・。

いっつも妻のことを考えているうちに、妻が俺を盗聴しているような気になってきました。

美恵子とヤッているときも・・・妻に盗聴されているような気がします。
監視カメラがあるような気もします。

それで精神科に行ったらトウシツと診断されました。

 

今は妻と別れて美恵子とナマポ生活です。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
下手なパートよりもらえるって言うよね。


コメントを書く