【唖然】C1の時に保健の先生の前で全裸で検査受けてたら勃起してしまった結果・・・・・・・・・・・・

カテゴリ: 記事紹介
【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】投稿者が中1の時に通称「ハンケツ検査」という半分お尻を出して背骨がまっすぐかどうか確かめる検査があった。その検査に引っかかってしまう投稿者。病院へ行くと保健の先生(女)にこれから毎月、全裸の写真を撮ってもらい提出する事になるのだが・・。

hoken

中1のとき背骨がまっすぐかどうかの検査があった。

パンツを半分下げてケツを半分見せることから「ハンケツ検査」と呼んでいたのだがそれに引っかかって病院で精密検査を受けることになってしまった。

2・3日後、保健の先生の車で授業中に病院へと連れられていった。

病院では学校へ検査にきた医者(♂)とおれと保健の先生とで説明をうけた。
これは成長とともに背骨のゆがみがひどくなる恐れがあるので、観察が必要であるとのことだった。

そして診察が始まると医者はおれに服を脱ぐようにいった。
学校での検査と同じようにパンツ1枚になると医者はパンツも脱ぐようにといった。

びっくりしたが医者には逆らえないので裸になり、そのままいろいろなポーズを取らされその写真を撮られた。
写真を撮るのはもっぱら保健の先生だった。

診察が終わった後、これからの指示が医者から出された。
病院に来るのは半年に1度でよいこと、ただし2週間毎に今日行った写真撮影を行い、それを病院に送るよう指示されその日は終わりとなった。

帰りの車の中で保健の先生と相談し写真は2週間に1度日曜日の部活が終わった後に保健室で行うことになった。

約2週間後、おれは保健室へとやってきた。
日曜日の学校は静かだった。
すでに先生は保健室にいてこの前と同じように写真撮影をするから準備するように言った。

おれは後ろ向きのまま裸になりそのままポーズをとった。
写真撮影が始まるとおれは急に誰もいない校舎に保健の先生と二人っきりでしかも裸であることを意識してしまった。

コメントを書く