【レイプ】非モテの俺が世間知らずな高卒バイトを無理やり車で送ってラブホに入った結果・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】卑屈になった非モテ男の凶行恐るべし・・・

投稿者は女性にモテないので、多少レイプまがいでもセックスした人数を増やすことが人生の目標だと思っている危険な思考の持ち主。そんな投稿者のターゲットになったのが仕事先にバイトできている高校卒業間近の清純そうな女の子だった・・・。

rape

イケメンでも何でもない俺は女とやるためにどんな強引な手でも使うと決めている。

じゃねーとやれないから。

人生においての目標って、どんだけ多くの女とセックスできるかだろうって思ってる。

付き合うとかは女も冷静になるからオッケーしないが、やるだけなら割と強引にいけばその場のノリでクリアできたりする。

特に拒否できない大人しい女は口挟む暇もなく強引にやろうとすれば関係悪くしたくないと思ってやれることもある。

半分レイプみたいな感じでも大人しい女は他人に言えずにそのまま自分の中に溜め込んでうやむやになるし、最終的には警戒してなかった自分が悪いって負い目もあるんだろうな。

ちなみに俺の会社は市場調査とかやってる会社で、よくある「交通量調査」みたいなこともやってる。

調査関係のための短期バイト雇って現場まで送っていくことも多いし、そういうバイトに来る女は大学生とか、高校卒業したばっかの世間知らずの学生が多い。

その時やって来たのは、それなりにかわいい世間知らずそうなユイって女の子だった。

3月だった記憶がある。


推薦で早々と大学決まって高校も登校日が少ないから短期バイトに応募したらしい。

俺は女を見るとき「やれるかな」「やったらどんな感じだろうな?」という目で観察する癖がついてる。

ユイは今まで友達に恵まれ親にも大切に育てられたんだろうな。

話すときは人の目を見て笑顔で話してるし、他人疑うこと知らなさそうだ。

胸は貧相で細身、あんまそそられる体型じゃないが顔は可愛いしここまで「大切に育てられたいい子です」みたいなオーラ出してるユイが、俺にやられてる時どんな表情するかみてーなっておもった。

帰りにユイを送っていくって伝えた。

ユイは「家が遠いし交通費ももらってるので……」と遠慮したが、好意で送るんじゃなくユイに強引に迫るために送るんだから強引に送る方向で話を進めた。

そして送るときになって、「ちょっと腹減ったから店寄っていっていいかな」とか聞くと、何の疑いもなく「いいですよ」って返してきた。

店って言ってもラブホのことだけどな、とか思いながら、車でラブホに入った。

 

さすがにそこまで入ると自分が危ないって気付いたんだろう、「えっ、待って下さいっ……」みたいに焦り始めた。

ただ、高卒ってこともあってこういう風に強引に連れ込まれるとか慣れてないらしく、怖がってて言いたいこといえないっぽかった。

それをいいことに、俺は車停めて助手席に回って、「いいから来いって」みたいな感じで腕引っ張った。

ユイはガクガク震えてた。

強引にラブホに連れ込まれようとしてることに恐怖しながらも、怖くて抵抗できない女、この瞬間がたまらない。

その恐怖心を煽るために部屋に入ったら乱暴に服脱がせる。

バイトなのにキレイなきっちりした私服のユイ。

育ちがよさそうな感じのカーディガンのボタンが弾けて、今からこの女とやるってイメージを強くする。

脱がせるとブラもパンツも上品な可愛らしいレースとリボンのシンプルな白。

ただその下にあるユイの体はまだガキだった。

ここまで来て、やっとユイは泣きそうな表情で、嫌やですっ……やめて下さい……、みたいに強めに言ってきた。

「いいからやらせろって、一緒にラブホ入った時点で、このあとセックスしましょうって言ってるようなもんだからな」

俺は怒鳴りつけながらユイをベッドに押し倒して、マンコなめまくった。

さすがまだ十八歳。

マンコはキレイでバージンっぽかった。

ただ、この時点でバージンかどうかは聞かない、挿入して初めてバージンかそうじゃないのかわかるのがいい。

ユイは涙目で震えながら俺にされるがまま。

まだバージンかどうかは知らないが、明るい部屋で男にここまで遠慮なく足広げられてマンコ舐められた経験はないだろう。

ユイのマンコの臭いはキツめだった、だがそれが若さを感じさせて興奮して、唾つけて俺は挿れてやることにした。

チンポで軽く唾を広げるようにして滑りよくしてユイに入れた。

太もも抱えて半分まんぐり返しポーズにして、結合部がよく見えるようにして。

で、ユイのマンコにあっさりチンポは入った。

どうやらバージンじゃなかったらしい。

「っんだよ、初めてじゃねーのかよ」

純粋そうに見えても最近の高校生なんだろーな、初体験がその日に会った男に強引にやられたってのが面白いってのに、とか思いながらユイの中を動きまくる。

ちょい冷め気味になった。

ユイが初体験じゃないって知って、テンション下がったんだろう。

後はもうユイのことをモノ扱い。

一応外出しにはしてやったけど、正常位で一発、バックで一発して尻にザーメンぶっかけてやった。

もうその時点でユイは泣きまくってた。

最後は三発目もイけそうだったから、やることにした。

ただヤるだけだと面白くなさそうだから、次は騎乗位でユイに動かせた。

「お前が動いて、イかせることが出来たら返してやる」とか言って。

予想よりユイは上手かった。

高校時代に彼氏がいて、やりまくってたんだろう。

それに気付いて冷めつつ、強引にユイの腰握って下から突き上げる。

「あっ、あっ、あっ、あっ……」

みたいな感じで、喘いでるって感じじゃなくて、痛がってるって感じの声、出しまくってる。

それでも構わずにユイのこと突きまくって、最後は腹に出した。

三発目だから大して出なかったな。

 

さすがに三発出して冷静になって、さすがにここまでしたらやっべー展開になるかもと思った俺は、ユイを家まで送ることにした。

きちんと親御さんに
「すみません、今回ユイさんにバイトしていただいた○○○○の△△と申します、遅くなって申し訳ありません、ユイさんが業務中に体調を悪くされたので……」
みたいに説明した。

これはユイにお前の家知ってるからなってアピール。

その甲斐もあって、トラブルにならなかったっぽい、ユイは俺にラブホに連れ込まれたこと誰にも言ってないらしい。

半年後くらいに駅でユイを見かけたが、向こうも俺に気付いたみたいで逃げ出してた。

生意気な態度取るユイに、もっとひでーことしてやりゃよかったな、と思った。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
>人生においての目標って、どんだけ多くの女とセックスできるかだろうって思ってる。
卑屈すぎる・・・w

コメントを書く