【驚愕】大学時代に常連だった銭湯で貸切状態で入ってたら突然裸で入ってきた人が・・・・・・・・・

タグ:
【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】そしてその銭湯は30歳くらいのお姉さんが番台をやっていた・・・

投稿者の大学時代、風呂なしアパートで住んでいた為、常連の銭湯があった。その日はバイトで遅くなりギリギリになったがなんとかいれてくれた。一人貸切状態でお湯につかっていると扉が開き、驚きの人物が裸で立っていた・・・。

sentou2

俺は大学時代、風呂無しトイレ共同のボロアパートで一人暮らしをしてて、
入浴に関しては近所の銭湯で済ませていました。

大学の講義が終わったらすぐバイトに向かっていたこともあり、
銭湯を訪れる時間帯はいつも深夜0時頃。

ありがたいことにその銭湯は深夜1時までの営業だったもので、
俺は閉店までの1時間、じっくり湯船に浸かって日中の疲れを癒やしていました。
ある日、バイトが長引いてしまって、
閉店時間までに間に合うかどうかギリギリの時間帯に
銭湯を訪れたことがあるんです。

家から全力で走ったのですが閉店時間まであと5分。

銭湯の前に着くと、既に番台のお姉さんが店のシャッターを閉める所でした。

お姉さんの年齢は20代後半から30代前半ぐらい。

男勝りな性格で、当時足を悪くしていた親父さんに代わって
銭湯を切り盛りしていました。

常連だった俺とは顔馴染みです。

「あれ、入ってく?」

俺に気付いたお姉さんが気さくに話しかけてきました。

俺は息を切らしながら頷き、
半開きのシャッターをくぐって銭湯の中へと入りました。

「ほんとはもう閉店時間だからさっさとあがってね~」

「はい、すいません…」

お姉さんに申し訳ないと思いつつ、お金を払って男湯の脱衣所へ向かう俺。

それから急いで服を脱ぎ、体を流して湯船に入ります。

浴場内の客はもちろん俺一人の貸し切り状態。

この日はもうバイトでクタクタになっていたのですが、
やはり湯船に入ると疲れが抜けて心なしかラクになりました。

お姉さんの情けに感謝です。

それから10分ぐらい湯船に浸かり、
そろそろあがるかな~と思ったその時でした。

入り口の方から誰かが入ってきたんです。

最初は俺の他にもお客さんが入ってきたのかなと思いました。

しかし、その予想は大いに外れました。

「おっ!入ってるねぇ青年!」

やたら元気の良い、男勝りなあの声。

そう、番台のお姉さんが何のためらいもなく、
堂々と男湯に入ってきたんです。

それも全裸の姿で。

「な、何入ってきてるんですか!?」

「ん? あたし、客帰したらいつもこの時間帯に一人で入ってんのよ」

「いやそうじゃなくて…」

お姉さんは俺のことなど全く気にしていない感じで髪を洗い出しました。

程よい大きさの乳房に安産型の尻…

お姉さんが髪を洗っているのをいいことに、
俺は彼女の体を舐め回すように凝視しました。

当時童貞だった俺には全裸の女性を直に拝むのも初めて。

興奮しないわけがありません。

それからお姉さんは体を流した後、なんと俺の隣に座って湯船に浸かり始めたんです。

これにもう心臓バックバクな俺。

自分でもキモいと思うほどキョドってしまいました…

そしてこのことに気付いたのか、お姉さんは俺の方を見てニヤニヤ。

俺はもう恥ずかしくて恥ずかしくて、
半勃起しながら彼女とは極力目を合わせないようにしました。

 

で、その後はお姉さんとチョメチョメ…することもなく、
(俺が)少し落ち着いてから二人で軽く会話を交わし、
特に何事も無く風呂からあがりました。

まぁ現実なんてそんなものですよね…

その後、大学を卒業して引っ越してからはこの銭湯を訪れていませんが、
今でもあの男勝りなお姉さん(たぶんもうおばさん)が番台をやってのかなーと時々思い出したりします。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
据え膳喰わぬはなんとやらですよ・・・。

コメント
  1. 1. 匿名  

    これはちゃんとやってあげるのがマナーやで
    わりとマジで

  2. 2. 匿名  

    男湯にわざわざ入ってきたのか

  3. 3. 匿名  

    ええ話やのー

コメントを書く