【悲劇】パート先の宴会の罰ゲームで男性と卑猥な2人羽織をさせられた主婦の末路・・・・・・・・・・

カテゴリ: 記事紹介
【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】パート先の仲間と宴会をした投稿者女性。余興で男女で組を作って2人羽織のゲームをする事になる。負けた組は二人羽織で罰ゲームする事となるのだが負けてしまう投稿者。そして二人羽織のまま、どんどんエッチな指示がきて後ろの男性から手が伸びる・・・・

nininbaori

36歳の主婦です。 
今年の春の事でした。

パート先の仲間とその友達10名で飲み会を行うことになりました。

会場の店に行くと、座敷が予約されていて、男性5名、女性5名で飲み会が始まりました。
お酒も入り、少しHな話題も少し入り始めたころ、誰が言い出したか覚えていませんが、2人羽織をしようということになりました。

女性同志だと奇数なので、全員が平等になるように男性と女性のペアになることになりました。
男性が前、女性が後ろで女性が目隠し、男性が後ろで手を結び、体が離れないように男性のベルト2本で2人の体を結ぶ形で行いました。

1組づつ行った結果一番下手な組が私達の組という結果となりました。
周りから一番下手な組は罰ゲームを行えとの声が上がり、後に引けなくなり、罰ゲームを行うことになりました。

罰ゲームを何にするかとの話の中で、男性の一人から2人羽織で負けたのだから2人羽織を行ってもらおうと提案され、周りも賛成され、することになりました。

先程と違うのは、私が両手を後ろ手縛られ、男性が目隠しをして後ろに回ったことです。
準備が出来たところで、罰ゲームスタートです。
周りの人が命令することを、2人羽織ですることが、罰ゲームでした。

最初はマカロニサラダを食べるとかが命令で、周りも和やかな雰囲気でスタートしました。
ある男性から、オナニーをするとの命令がされました。
私はそんなこと出来ないと言いましたが、後ろの男性が、服の上からでしたが胸を揉み始めました。
やめてと言いましたが、周りも笑って、囃し立てていました。

そのうちブラウスのボタンを外され、手を中に入れてきました。
私はやめてと言うのがやっとで、何も出来ずにいました。
ブラウスのボタンを全て外され、ブラのフロントホックも外され、皆の前で胸を出されてしまいました。

コメントを書く