【性春】中学時代、いつもオナネタにしてたムチムチ女子の尻コキが凄すぎた・・・・・・・・・・

カテゴリ: 記事紹介
【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】中学時代に男女含む6人くらいのメンバーでいつも遊んでいた投稿者男性。その中でお尻がムチムチの女子がいていつもその子をオナニーのネタにしていた。ある日、みんなで公園で野球をしていたのだが、途中で抜け出して二人で砂場で遊んでいたら・・・

kurodenimu

ぼくには中学校時代いつも遊んでいる6人くらいのメンバーがいた。

その中には一人だけS子(偽名)という女子がいた。
その女子は陸上をやっていたのもあってお尻から足までムチムチしていた。

さらにいつもピチピチした黒いジーパンを身につけており、思春期のぼくにはたまらない存在だった。
中一の頃はなんとも感じなかったが中二の後半になるとその子でオナニーしまくりだった。

ある日、いつもと同じように遊んでた。その日もS子は黒いジーンズでムチムチしていた。

この日は外で遊ぶことになりみんなで小さな公園に行った。
ぼくとS子を除いたメンバーは野球が好きでよくキャッチボールをする。

ぼくとS子は最初は一緒にやるのだがすぐに疲れてしまい違う遊びをする。
その日も疲れてきて砂場の方へと行ったのだった。
するとS子は短い棒を持ってきて地面に絵を描き始めた。

最初は立って描いていたが疲れたのか便所座りして描いていた。
S子が「見てみて〜」とぼくに言ってきた。
ぼくはS子の描いた絵を見る。
つもりだった、が、目の前には黒いジーパンがあった。

ぼくは絵なんて見てる余裕もなくS子の股を見た。
よく見るとマンスジと思われるスジがある。
ぼくの股間はビンビンだった。
そんなことも気にせずS子は絵の説明をしている。
ぼくはこのまま触ってしまおうかと思ったときもう興奮しすぎて手が勝手に動いてしまっていた。

むにゅ〜という感触がしたと思ったときにはもう遅かった。
ぼくの手はS子のマンスジに覆い被さる形で触っていた。
S子は「いやっ」と小さな声をだして便所座りのまま後ろに倒れてM字開脚のような姿勢になった。
ぼくは必死になって言い訳を考えた結果、「服の上からだからいいだろ」と変なことを口にしてしまった。
もう終わったなこれと思った。

コメントを書く