【レイプ】家を修繕に来た旦那の友達にハメ撮り写真や玩具を見られてしまった結果・・・・・・・・・・・・

カテゴリ: 記事紹介
【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】旦那とハメ撮りやバイブ・ローターなどの玩具のプレイをしていた投稿者女性。旦那の友達が工務店をしているの で新築の家を建て引っ越した。ある日、寝室のクローゼットのドアが壊れてしまったので旦那の友達が修理に来てくれたのだが、その中には例の写真や玩具 が・・・

私(由佳・40歳・専業主婦)は夫(雅紀・43歳・会社員)と娘(小学2年生・8歳)と暮らす幸せな
主婦でした。

夜の営みも週に一度は求められ私は満足していました。
ただ、最近は主人がバイブやローターを使ったり私の恥毛を剃り落とした恥ずかしい写真を撮ったりするうちに私の身体も慣らされ責められることを求めるようになったのです。

ただ、主人以外の男性を知らない私は浮気や不倫など考えてもいませんでした。

以前は賃貸のマンションに暮らしていましたが主人の友人の市川工務店に施工していただき新築の家に引越しして間もない頃でした。
私の不注意で寝室のクローゼットの扉に傷を付けてしまい取替工事をお願いしていました。

工事は社長の市川さんが取替に来てくれ寝室に案内すると
『工事は1時間ぐらいで終ります。ただ、中の荷物が邪魔になるので移動させます』と説明されました。

クローゼットの中にはバイブや私のHな写真が入った箱が隠してあるはず・・・
市川さんに見つからないことを祈って洗濯の続きやお茶の用意をしていました。

工事も終わりリビングでお茶を飲んでいただいている時です。
「・・・ところで・・・由佳さん。荷物を移動させていると箱の一つが落ちてフタが開きましてね。
戻しておきましたから・・・」
「・・・ありがとうございます・・・」
「アレは由佳さんがお使いなんですか?それとも・・・雅紀が由佳さんに使うのかな?」
「・・・・・・・・・・」
私は黙って俯いていました。
顔が火照って赤くなっていくのが自分でも分かります。

「写真も見ました。由佳さんは下の毛も剃り落としているのですね。雅紀が剃ったのかな?厭らしい写真がイッパイでしたね。」
「・・・・・・・・・・」

コメントを書く