義父の部屋でエロ本と残尿付きパンツを見つけた主婦の行動がヤバすぎる・・・・・・・・・・・・・・

カテゴリ: 記事紹介
【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】義父のいる傍で愛犬に舐められる事で興奮している投稿者女性。義父と囲む堀コタツの中でいつも愛犬にアソコを舐めさせている。ある日、義父が老人会で出かけたので部屋へ入るとエッチな本を数冊押し入れから発見する・・・

義父(76歳)の居る傍で、愛犬に舐められ興奮する人妻45歳です。

夫ともSEXレスで、欲求不満だった私のアソコを求める繁殖期の愛犬シロ。

堀コタツの中で、義父が傍に居るのにシロにアソコを舐めて貰う快楽に夢中になっていました。
義父に見られたら…そう思うと激しい興奮が湧き上がると同時に、義父の存在が大きい事を
実感していました。

ある日、義父が老人会の集まりで出掛け、家にはシロと私だけでした。
義父の部屋を掃除しようと中へ入ると、何かを探して持って行ったのか?押入れが開き、中に
あったと思われる箱が散乱していました。

”急いでいたのかしら?”そう思い箱を押入れの中へしまっていると、中にエッチな本が数冊…。
お義父さんもまだ女性に興味があるのかしら…そう思うと何故かアソコが疼いて来るのを感じ
ました。

そして、義父の部屋でアソコに指を這わせ、私は義父の部屋でオナニーを始めてしまいました。

部屋の隅を見ると出掛ける時に義父が着替えた服と、何故か下着までが脱ぎ捨てられていたんです。
アソコを弄りながら、興奮を抑える事が出来ない私は、義父の下着に手を伸ばしたんです。
股間の辺りが湿っており、薄ら黄ばんでいます。

老人会は食事の後に、近くの温泉に行く予定ですから、汚れたパンツを見られる事を恥ずかしがり
着替えたんでしょう。
そのパンツを手に取り、私は鼻先に黄ばんだ部分を押し付けました。
オシッコの匂いと男の匂いが交じり、それが私を益々興奮させるんです。

コメントを書く