【体験談】ゴリラ顔の彼氏をからかっていたらとんでもない目に・・・・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

友人たちには言われても彼女には言われたくないこともある・・・

大学時代にラグビーやってた彼氏は筋肉ムキムキだったが顔もサル顔だったので周りから「ゴリラ」と呼ばれていた。彼女も一緒になって彼をからかっていたのだが、実は彼は内心ではそれを快く思っていなかったのだ。そしてある日、部屋で一緒に「キングコング」を見ていた時に事件は起こった・・・。

gollira2

私の彼は大学時代にラグビーをやっていて上半身が筋肉モリモリなのですが、
それに加えて顔のサイズも大きくサル顔だったために
友人達からは「ゴリラ」と呼ばれていました。

彼は内心そのあだ名を快く思っていなかったみたいなのですが、
当時そのことに気付かなかった私はつい彼をからかっては
友人達と同じようにゴリラ呼ばわりしていました。

そしてこれがきっかけで、彼は”本物の”ゴリラへと変貌することになったのです。

ある休日のことです。

その日は彼が私の家に遊びに来ていて、
これといってやることもなかった私たちは二人で映画のDVDを観ることにしたんです。

この日観た映画はリメイク版のキング・コング。

巨大ゴリラがニューヨークで大暴れする内容の映画なのですが、
困ったことに、この映画に出てくるゴリラの顔が彼にちょっと似ていたんです。

いけないと思いつつもついつい彼をからかってしまう私。

私「ちょっとwww あんた映画に出てんじゃんwwwww」

彼「……」

私「いつの間にニューヨークなんて行ったのw?ww お土産ないのw?ww」

彼「………」

私の煽りをスルーして終始無言で映画を観続ける彼。

ちょっと怒らせちゃったかな?と思った私は彼の機嫌を取り戻すため、
台所からとあるオヤツを持ってきました。

私「ほらほら、大好物のオヤツ持ってきましたよ~w」

そう言った私の手に握られていたのは
彼の大好物(だと私が勝手に思っていた)、バナナでした。

彼は私をジロリと睨みつけると無言でバナナを受け取り、
それをムシャムシャ食べながらポツリとこんなことを言いました。

彼「…お前がそういう態度を取るならこっちにも考えがある」

私「…?」

…この時はまだ、彼のその発言を深くは考えていませんでした。

映画を観終わり二人で夕食を済ませたあと、
私と彼はベッドルームへと向かいました。

目的はもちろん寝るためなどではなくエッチするため。
私たちにとっては休日の恒例行事でした。

いつものように手際よく服を脱いで部屋の電気を消し、いざ本番に突入…

私「来て…///」

彼「………ウホ」

私「…?」

彼「ウホッ! ウホホッ!」

突然彼の口から発せられたゴリラ語に困惑する私。

その後、彼は何を思ったのか突然ベッドの上で立ち上がり、
自分の胸を拳でドコドコと激しく叩き始めたんです。

その姿はまさにゴリラのドラミングそのもの。

彼「ウホォーーーーーーーーーッ!!」

雄叫びを上げながら彼のドラミングが一層激しくなります。

私「ちょ、ちょっと! どうしたの? もしかしてさっきのこと怒ってる?」

彼「ウホウホッ! ウホォ~! ウッホウッホ!」

私の問いにゴリラ語で返答をする彼。

その後彼は四足歩行で部屋の中を駆け回ったあと、
再びベッドの上に戻ってきて私の胸を激しく揉みしだきました。

いつもはもっと優しく愛撫してくれる彼なのですが、
この日はあまりにも乱暴でおっぱいが千切れるかと思いました。

それから彼は前戯も充分にしないまま、
バックで無理やり私に挿入してきたんです。

彼はいままで見せたこともないような高速ピストンで
私のアソコを獣のように激しく突きまくりました。

かと思ったらそれから1分もかからず射精。

二人でベッドルームに入ってからまだ10分ほどしか経っていない、
あっという間の出来事でした。

これだけならまだ笑い話だったのですが、
彼の怒りはそう簡単には収まってくれませんでした。

それからというもの、彼は私とエッチするときに
必ずと言っていいほどゴリラのモノマネをしてくるようになりました。

私が普通にエッチしたいと言っても全てゴリラ語で流されてしまうんです。

動物的な体位が気に入ったのか、彼はその日以降は全てバックで挿入。
正常位なんてもう数ヶ月以上やっていません。

彼を馬鹿にした私の自業自得なのはわかっていますが、
一体どうすれば彼に許してもらえるでしょうか…?

 

管理人の戯言(´・ω・`)
知らんがな・・・w

コメント

  1. 1. 名無しさん  

    お前はどうしたいんだよ!

  2. 2. 名無しさん  

    終始、無表情で読み終えました

コメントを書く