【獣姦】飼い犬がアソコを舐めてきたので四つん這いになって誘ってみた結果・・・・・・・・・

カテゴリ: アナル 獣姦

【体験談】アソコに興味深々な飼い犬の前で四つん這いになってみるが失敗。ならばと・・・

動物看護士で自宅でも2匹大型犬を飼っているという投稿者の女性。自宅ではオナニーすることもあるほど欲求不満な彼女に飼い犬がすり寄って来てアソコを舐め始めた。彼女は抵抗するどころか、下着を脱ぎ、さらに挿入まで試みるも失敗。ネットで「獣姦」について調べてみた。すると、アナルのほうが成功率が高いと知り・・・。

動物看護師として働くようになった私。

自宅でも大型犬を2匹飼っています。

そんな私もお年頃なので、一人寂しくオナニーすることもあり、最近は自分の指だけでは満足できなくなってきたのです。

そんなある日、私の元に飼っている一匹がすり寄ってくると、スカートの中に顔をもぐりこませて、私のアソコの匂いを嗅ぎ出したのです。

やっぱり、人間特有のフェロモンが出ているからなのでしょうか・・・

友人が遊びに来たときも同じようなことをして困らせていたのです。

でも、私は困るどころか欲情してしまい、下着を脱いでそのままM字に足を開いていると、その一匹が私のマンコをなめてきたのです。

「はぁん・・・舌のザラザラ感が何とも言えないくらい気持ちいい!!」

そんな味を占めてしまった私は、どんどん飼い犬を使って性的欲求を満たしたのです。

舐められるだけではおさまらず、ついには私のマンコに犬のペニスを入れられないだろうかと思ってしまう狂いよう。

バックの体勢になれば、その犬は腰を振ってくれるので、もしかしたら入ってくれるのではないかと思いチャレンジしてみたのです。

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

でも、体勢的に難しかったみたいであえなく失敗に終わったのでした。

 

それでもあきらめきれない変態な私は、ネットで獣姦についてリサーチ。

すると、マンコよりもお尻の方が挿入しやすいという結果に辿りついたのです。

さっそく大人のおもちゃが販売されているところに行って、ローションを購入して帰ってきました。

いつものように自分のマンコをたっぷり舐めてもらい気持ち良くなってから、私はお尻にローションを塗り、いつものように四つんばいになって飼い犬が飛びつくのを待っていたのです。

すると、勢いよく腰のあたりに前足を伸ばし、何かにとりつかれたように腰を振り始めたのです。

そのピストンが繰り返される度に、どんどん硬くなっていく犬のアソコ。

ついに、私のお尻に、その矢が突き刺さったのです。

その時の快感は今でも癖になっていて、週に2・3回は欲情を抑えきれず、獣姦を楽しんでいます。

犬のペニスって意外と良い形で、私の飼っている犬は大型犬ということもあって、程よいサイズ感が自分にとってはツボとなっているのです。

しかも、ピストンの早さは人間の男性よりも気持ち良いほど。

ガンガン奥まで見境なく突いてくれるので、私のお尻はすっかり開発されました。

しかも、その相手は人間の男性ではなく、オス犬・・・。

こんな恥ずかしいことを自宅で楽しんでいるなんて、家族にも友人にもいうことができませんが、獣姦の気持ちよさを体験すると、きっと私のようにハマる人はいるはずです。

人間を癒してくれるペット。

それが、私の性的欲求までも満たしてくれるなんて、本当に幸せでしかありません。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
う~ん、このおっさん特有の文体・・・。

コメントを書く