【恐怖】処女を捧げた男に捨てられた女が数十人と関係持った後に男と再会した結果・・・・・・・・・・・・

カテゴリ: 記事紹介
【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

当時だった女が塾講師の大学生に処女を捧げた。しかし2年後に彼は離れてしまった。その後、大学に進学した彼女は彼を引きずったまま不倫をしてしまい、快感を覚えてしまう。それから次々とおじさんを中心に援交関係を持ち、在学中に数十人と変態プレイを経験した。その後、就職した彼女は大人しくなり彼女の過去を知るものは居ない。そんな時、あの大学生と再会したのだった・・・。

私が中3のときの塾講師だった大学生に一目惚れして、高校になってから告白してお付き合いしました。

その彼が後の夫です。
高1の夏、処女を捧げました。
痛くて泣いた私を、夫は優しく抱きしめてくれました。
でも、夫は、2年付き合った後、大学を卒業して他の街にいってしまいました。

私は隣の県の大学に進学し、1年の夏休みにバイト先の44歳の単身赴任のおじさんと不倫していました。

おじさんは、大学生だった夫とは比べ物にならない快感を私にくれました。
イクまで止めないクンニや、挿入後はイキかけると焦らされ、何度も「お願いですイかせて下さい。」と叫んでいました。
おじさんに抱かれた後はいつもぐったりしていました。
そのおじさんは、大学2年の終わりに転勤していってしまいました。

私はおじさんの快感が忘れられず、夜の街でおじさん相手に今で言う援助交際をしていました。
大学3年の11月までに、30人近いおじさんに抱かれていましたが、十分な快感を与えてくれたおじさんはいませんでした。

でも、53歳のおじさんに会ってから援助交際を止めました。
父より年上のそのおじさんは、ダンディで優しく、言葉巧みに私から肯定の言葉を引き出し、いつの間にかロープで縛られていました。

私は、大学3年のクリスマスイブに、サンタの格好をした53歳のおじさんに、朝まで性器を弄られ、色んなモノを挿入され、最後にはおじさんのオチンチンも入れられましたが、朝方にはアナルバージンを奪われて、アナルに中出しされてしまいました。
朝まで何度イかされたか分かりません。


私は、大学卒業までの1年3ヶ月、そのおじさんに淫牝調教され、写真を撮られて雑誌に投稿されていました。
当然目線は入っていました。当時、まだデジカメやインターネットは普及していませんでしたから、デジタルデータでネット流出はありませんでした。

卒業して地元に戻り、社会人となったので努めて淑やかに振舞っていました。

職場では、「清楚な新人」と言われて、同期の短大卒の可愛い「アイドル新人」と区別されていました。
私も「アイドル新人」に負けずモテ出し、何人かに言い寄られましたが断っていたら、身持ちが堅いと言われて処女説まで噂されました。

そんな時、夫と再会したのです。

コメントを書く