【衝撃】地元アイドルの握手会で渡されたメモに書かれていた携帯番号にかけてみた結果・・・・・・・・・・・・

カテゴリ: 記事紹介
【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】地元アイドルの握手会に娘と参加した男。三人いるアイドルの最後の一人になった時、握手する手にメモを握らされた。不思議に思いながら中を見てみると、携帯番号と時間の記載が。指定時間にかけてみると、会いたいと言う。まさかの枕営業(!?)と思いながらも男は会いに行ってみると・・・。

akushukai-400x235

今はどこにでもある地方アイドル
娘についていたあるイベント会場
マイナー過ぎてお客さんは
20~30人位

一応 握手会みたいなものがあり
他も家族連れがほとんどでした。
3人組のグループです。
18才から20才
誰が何歳かは全く興味なし!!

握手が始まって最後の子になった時に、手のひらに紙キレみたいな物をもらいました。
開いてみたら、携帯番号です。
「Akiです!よかったら、夕方6時に連絡下さい」
6時に…意味不明のまま連絡

俺「もしもし…手紙もらった者ですが…」
Aki「もしもし♪ありがとうございます♪連絡こなかったらって心配してました。」
俺「まぁ~なにかなって?」
Aki「今日の夜8時ころお時間ありますか?」
俺「時間はあるけど、場所だょね…N市内なら大丈夫だけど…」
Aki「市内です!あの…先に言います。アルバイトしたいんです。」
俺「アルバイト!?何?」
Aki「とりあえずカラオケとかで…」
俺「わかりました…N駅前でいいかな?」
Aki「はい!!ありがとうございます♪」

俺は不思議な感覚
いろいろ噂は聞いた事はあります。
地方アイドルの枕営業
詳しくは聞かずに家内に飲みに行くと嘘をついて外出しました。


駅に着いて電話
俺「もしもし…着きました。今ロータリーの所です。」
Aki「すみません♪右の公衆電話の中にいるのわかります?」
俺「あぁ~見つけました。真ん中の小さい子だよね。」
Aki「小さい(笑)そぅです♪小さいのでし♪」
俺「ごめんね…今向かいます。」
Aki「お願いします♪」

合流して乗車
俺「カラオケでいいんだよね」
Aki「…そぅですね…あまり人のいないカラオケ店てわかりますか?」
俺「金曜だからね?どうかな?」
Aki「任せます。」
俺はちょっと郊外のカラオケ店へ

コメントを書く