【妹が・・・】深夜、隣の兄の部屋で行われてたことがヤバすぎた・・・・・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

高校受験を控えた時期、投稿者は週に何度か、深夜に聞こえてくる変な音に悩まされて勉強に集中できないでいた。ある日、とうとう我慢できなくなった投稿者は思い切って音の出所を探ることに。するとその出所は隣の高校生の兄の部屋だった・・・。

imo

中3のとき、受験勉強で夜遅くまで起きていると、毎晩といっていいほど変な声や物音が聞こえてくるので、なかなか集中できないでいました。

俺は見た目はそんなによくはないけれど、テニス部に入っていて、背が高かったことやそこそこテニスの大会でもいい成績を残していたこともあって、推薦なら楽にいけると言われていたんだけど…
高校に入ってもテニスを続ける気はなかったし、高校では中学ではできなかったこと…まぁ主に恋愛とかに力を入れたいなって思っていたわけです。

家から少し遠くて、自転車で30分ほどかかる公立高校を目指してがんばっていたんだけど、その高校へいくには少し成績的に厳しくて…。
でも、クラスもテニス部でもいっしょの、憧れの女の子もそこに進学するつもりと聞いて、ひそかに「ふたりとも高校に受かったら、告白しよう」って決めていました。

でも毎晩とはいわないけど、週に3度ほどの頻度で聞こえてくる、夜の不気味な声……始めは気にしないでいようと思って、イヤフォンで音楽を聞きながら暗記をしたり、そういうこともやったんですけど、音楽を聞きながら勉強ができないたちだったので、受験が数か月前にせまった頃には、本当に軽いノイローゼみたいになっていました。

ある晩本当に我慢ができなくなって、音の出どころを探ってみようと思い立ち、親たちが寝静まるのを待ちました。
親たちの寝室がある1階がシーンと静まってから、例の音や声がかすかに聞こえはじめました。
廊下に出てみても、あまり聞こえてこないのに、自分の部屋にいると聞こえるのです。
窓を開けてみても、外から聞こえているわけではなさそうでした。

もしかして…と思って、ベッドの置いてある壁に耳をつけてみたら、案の定、兄の部屋から物音や声が聞こえてきているようでした。
よくよく耳を澄ませてみると、なんかエロい声が聞こえてきて、
「あぁ、エロ動画でも見てるんだな」
って思っていたんです。

でも、ふいに
「ユウ兄っ、も…だめ…っ」
って、兄の名前を呼ぶ声が聞こえて。

動画に自分の名前を呼んでもらう機能なんて聞いたことがなかったし、しかも、はっきりと「ユウ兄」って聞こえたし……うちで兄のことをユウ兄なんて呼び方するのは、俺の一つ年下の妹だけです。

まさかって思いつつもずっと聞き耳を立てていたら、どうやら、最後まではいってないみたいだけれど、あそこを舐めあったりまではしているみたいでした。

 

初めは信じられなかったけど、だんだん興奮してきた俺は、もう勉強なんてそっちのけで部屋の明かりを消して、壁に耳をくっつけたまんまチ○コを扱いていました。

そんなことが続いて……ある日、いつもとは様子が違ったのです。
妹が、いつもよりも激しく喘いでいるようで、しかも泣いているようでした。

さすがに、きょうだいでこんなことはいけないし…お互い同意ならまだしも、妹が泣いているのなら、止めるべきだ。そう思った俺は、兄の部屋に突入しました。

「おい兄ちゃん、何やってるんだよ!」
見ると、目隠しされて、手首を縛られた妹が…裸で、あそこにマッサージ機を押し当てられてビクビクと震えていました。

兄は俺を見て一瞬びっくりした顔をしましたが、
「こいつドМなんだよ。女のくせに、夜中に凌辱系とかそういうのばっかり動画みてたんだぜ。最後まではしてないから、大丈夫。お前も勉強のストレス発散していく?」
って言って、俺を手招きしたんです。

でも妹は嫌がっているし泣いている。
俺も加担しちゃいけない、そう思って迷っていたら、妹が、
「いいよ。そのマッサージ機でもっとぶるぶるして。私が嫌っていっても止めちゃだめだから」
って誘ってきて……。

言われるがままに、妹のあそこへマッサージ機を押し当ててスイッチを入れると、激しい振動とともに妹の体がおもちゃみたいにビクビクと跳ねました。

「イヤッ! イヤァァァ~! いくいくいくぅ!!!」
「こいつ声でかすぎwwちょっと静かにしないと、母さんら起きるぞ」

兄はクローゼットからハンドタオルを持ってきててきとうに丸めて、妹の口に噛ませました。
妹は素直にタオルを噛みしめ、我慢しきれないというように唸り声を漏らしていましたが、言われたとおりに俺はずっとマッサージ機を当て続けました。

そしたら、
「ふぅ、ぐぅうううっ!」
と妹がひときわ大きく痙攣して、あそこから、ピュウッと何かを噴き出しました。

「おいおいww中○生で潮吹きかよww」

高校生の兄の、同じ年の彼女でさえも潮を噴いたことなんてないと聞いて、妹なのにすごいと思ってしまいました。

 

その後妹の口からタオルを取ってやり、目隠しも外してやると、よだれでべったりと汚れた顔で、
「お兄ちゃんたち、ふたりともそこに座って。いっしょにすっきりさせたげるよ」
って、フェラしてもらいました。

初めてのフェラチオは最高に気持ちが良くて、思い切り妹の口の中に射精してしまって……
その晩はとても眠くなってしまったので寝たんですけど、そしたら翌朝すごくすっきりと目が覚めて、朝から勉強がとてもはかどって。

それからは受験が終わるまでの間、夜の勉強時に眠気が来たときとかには机の下に妹に入ってもらって、フェラしてもらって……気持ちよく勉強することができて、無事に志望校にも合格。

その後憧れの女子に告白したら、まさかの両想い!
まだセックスとかまで行けていないけど、妹で女子の体についての勉強もできているから、きっとうまくやれると思います。

 

受験勉強はもちろん大事だけれど、恋愛とか、異性の体についてもしっかり勉強しておいて、損することはないですよね。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
前向きw

コメントを書く