中学時代、彼女とは月1、2回の関係に対し、お母さんとは毎週呼び出されSEXを繰り返していました

カテゴリ: 記事紹介
【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

中学時代、水泳部の彼女の家で受験勉強もそっちのけでイチャイチャする毎日。しかしその状況は全て彼女の母親に見られていたのだった・・・。

僕の中学3年のときの、まさかそんなことという思い出です。

今からだともう20年ほど前のことになります。

部活で、水泳部に所属していて、そのときの同級生の奈緒美と、仲良くしていました。

もちろんなので、一緒にコンビニに寄って帰るとか、日曜に一緒に勉強するとか、そういう仲良しです。

部活でもお互い、そんなに速く泳ぐというわけでもありませんが、一応県大会には進出するくらいで、泳ぎについてもよきライバルでした。

それが、中3になり引退が近づくにつれ、なんとなくそれ以上をお互い求めるようになり、付き合うようになりました。

受験があるというのに、勉強が手に付かず、彼女の部屋で横にくっついて座り、レベルでのイチャイチャ感を出していました。

キスはいっぱいしてましたし、お互い、おっぱいとおちんぽを服の上からですが、触りあいもしてました。

ただ、彼女のお母さんに気付かれていたとは少しも思いませんでした。

お母さんは何も知らないフリで飲み物や。

お菓子を運んでくれました。

そして、ある夏休みの日いつもどおり、彼女の家に僕は向かいました。

彼女は家にいると思って、連絡なしで向かいました。

しかし、対応してくれたのはお母さんで、奈緒美は習い事の日が変わって、今そっちに言っているとのこと。

しかも、2時間は帰ってこないといいます。

僕は、いったん家に帰ることを告げましたが、せっかく来たんだしと言われなぜか、彼女の家で一人で勉強することになりました。

僕は、彼女の部屋に通され、待っていると、お母さんは飲み物と、お菓子を運んでくれました。

ただ、いつもと違うのは暑い夏のせいなのか、お母さんの服装がちょっと露出が激しく見えたのです。

コメントを書く