小学校から息子の書いた作文に問題があると連絡→ドキドキしながら読んでみた結果・・・・・・・・・・・・・・・・・

カテゴリ: 恥ずかしい体験談

結婚して10年になるという投稿者の女性。子供は小学校2年の息子がいる。ある日、学校から電話があり、息子の書いた作文を見てほしいと言う。何が書かれているのかとドキドキしながら学校へ取りに行き、帰って夜になるのを待って読んでみると・・・。

私と夫は結婚してもう10年。

子供ももう小学2年生になって、日中など、自分の時間もきちんと取れるようになってきて、PCでできる仕事などもはじめ、毎日が充実しています。

それでもストレスは少しずつ溜まっていくし、たまには夫婦喧嘩もしてしまいます。
それはどこの家庭も同じだと思うのですが……。

でもうちの場合は、いつも喧嘩をした日の夜には、悪かった方がきちんと謝って仲直りをしてから寝る、という決まりがあります。
次の日にまで持ち越してたら、お互い気分も悪いし、家庭環境がよくないと、子供もかわいそうですからね。

たいていは、夫の帰りが遅いことや、子供の教育についてなどに相談しても曖昧な返事しかしてくれないことが原因での喧嘩が多いので……ほとんど、夫が寝る前に、
「今日はごめんな。明日からも、仲良くやっていこう」
とか謝ってくれて、その晩は仲直りのセックスをして……という流れになることが多いです。
子供が生まれる前も、生まれてからもこれは変わりません。

ある日、息子の小学校の担任の先生から電話がかかってきました。
ちょうど昼休みくらいの時間で、もしかしたら外遊びをしていた息子がケガをしたとか、そういうことかもしれない!
と、やりかけていた仕事を中断して慌てて電話を取ったのですが、用件は、うちの息子が文集用に書いた作文についてでした。

「あの…それで、息子が何か…問題のある内容とかなんでしょうか?」
少し活発すぎるところもあるけれど、人には優しいし悪いことをしたらきちんと謝る子ではあったので、問題を起こすことなんてなかったので、ドキドキしながら聞いてみたら、
「いえ……あの、ちょっと申し上げにくい内容といいますか……。ファックスとか、ございますか?」
「うちにはファックスはなくて……今日は時間もありますし、息子を迎えにいくので、そのときに職員室にうかがってもよろしいでしょうか?」

先生も了承してくれて、電話を切りましたが、それからの時間の長かったこと。

やっとその時間になって、どきどきしながら小学校へ。
封筒を受け取って息子を連れて帰り、夜息子が寝てから、見てみました。
中身はだいたい、こんな感じでした。

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

戦争は、大きなケンカの延長だと思います。
僕はまだ子供で、戦争のことはよくわかりません。
でも、ケンカをしたときには、きちんとあやまることが大事だと思います。
なんでも、遅くなればなるほど、あやまるのが難しくなるからです。

うちのお父さんとお母さんも、ケンカをしたら、その日のうちにあやまるようにしています。
僕が夜眠れなくて、お水を飲みにいこうと思って1階に降りると、お父さんとお母さんが仲直りをしているときがあります。

パジャマを脱いで、はだかになっているのは、武器とかなにもなくて相手を傷つけるつもりはないよっていうアピールだと思います。
僕のお母さんはほかのうちのお母さんよりもおっぱいが大きいので、おっぱいに武器を隠しているって思われてはいけないからです。

女の人は赤ちゃんをうむ穴があるんだよって、お父さんが昔言っていました。
だから、その穴の中にも武器がないか、見せているんだと思います。
お父さんはいつも、お母さんの足の間をじーっと覗き込んでいるからです。

お父さんとお母さんはそのままいっしょにはだかで寝て、次の朝にはいつも通りの、優しくて楽しいお父さんとお母さんに戻っています。
僕もそんなふうに、ケンカをしてもすぐにあやまって、みんなで仲良くしていきたいと思います。
みんながそういうふうにしたら、戦争もなくなると思うからです……

 

内容は、子供ながらに一生懸命考えて書いたんだろうと思わせられるもので、ちょっと感動してしまいました。
あんなに小さかった赤ちゃんが、もうこんなに、一人で物事を考えて文章を書くようになるなんて……。

でも、考えるべきはそこではありません。
問題は、私と夫が喧嘩をした日の夜にはだかで一緒に寝ている、と書かれている部分でした。
確かにその通りだけれど、いつの間にか見られてしまっていたなんて……。

もし、激しい行為中などを見られてしまって、息子の心の傷にでもなってしまっていたら……と思うと、ぞっとします。

翌日先生に連絡し、「はだかで寝て」うんぬんの部分だけを削ってもらうようにお願いしておきました。
先生は若い女性の方なのですが、笑って承諾してくださいました。

ですが、電話を切る前に、
「あの作文ですが、もう既に子供たちの間で一度は見せあって、その中でも息子さんのものが素敵だったということで最初のページに掲載することが決まっていたんですよ。素敵なご家庭なんですね」
なんてほめられてしまって、うれしいやら、はずかしいやらで大変でした。

セックスの機会って、やはり夜が多いと思います。
でも、子供がいる家庭だと、そういう機会を作ること自体が難しくて、だんだんと回数が減って…そのうちレスになって、ということを聞きます。

でも、適度にセックスもして、若々しく元気な両親でいることが、子供のためにもなるのかもしれないな~なんて思いました。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
・・・んなアホなw

コメント
  1. 1. 名無しさん  

    なるほど、つまり慰安婦が日韓を仲良くさせるんだなw

  2. 2. 名無しさん  

    こんな子供いねーよ

コメントを書く