【お漏らし】彼氏とのドライブデートでSAまでオシッコが我慢できなかった結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

彼氏とドライブに行った投稿者の女性。SAを通り過ぎたあとにオシッコがしたくなり、しかも渋滞に。彼氏は夜勤明けで少しイライラモード。仕方なく我慢しているとようやく次のSAが見えてきた。しかしそこで気が緩んだのか少し出てしまった!その様子に気づいた彼氏がとんでもないことを言いだすw

omorashi

この間、彼氏とドライブに行ったときの話です。

お互いの休みが合わなくて、いっしょに住んでるのになかなかデートとかできなくって。
で、私は休日で、彼が夜勤明けだったんだけど、ドライブデートでもしようって誘ってくれたんだ。

私のスペックです。
黒髪のストレートヘアで、服装も清楚系のものばかり着ているからか、真面目そうとか清楚だよねとか言われるけど、私は実は大の車好き。

彼氏はマツダのスポーツカーっぽいのに乗ってるんだけど、それがもう、好みどんぴしゃ!
燃費は悪いみたいだけど、そんなの気にならないくらい、見た目が好き!

で、るんるん気分でおしゃれして、ミニ丈の水色のワンピースに、白のカーディガン、黒のニーハイとバレエシューズ。
ワンピースは胸の下のあたりで絞ってあるデザインだから、貧乳って言われてる私でもスタイルが良く見えるんです(彼氏には内緒w)。

いざ車に乗って走り出したのはいいけれど、お互いノープラン。
じゃあとりあええず、夏だし、海見に行こうってなったんだけど、海は家からだと1時間くらい高速道路を走らなきゃいけない。

SAとかで休憩しつつ昼食も食べられるし、ちょうどいいだろってことで高速道路に入ったはいいけれど、すぐに渋滞に巻き込まれてしまった。

忙殺されていたからわすれてたけど、世間はお盆休み。
そりゃあ渋滞もするよねって思って、とりあえずラジオ聞いたりしゃべったりしていたんだけど、彼が少し眠たそうなそぶりを見せ始めて。

ガム渡したり、いろいろしているうちに、寄るはずだったSAを通りすぎちゃって。
次のSAまですぐだと思ってたんだけど、ここにきて渋滞がひどくなって、なかなか動かなくなっちゃった。

家から持ってきていた水筒のお茶を、彼の眠気さましに飲ませるときに自分も飲んでいたのと、車内がエアコンでよく冷えているからか、トイレに行きたくなってきた。

でも、次のSAまでどれだけ時間がかかるかわからない。
眠気は覚めてきたらしい彼は、今度は渋滞に少しイライラしはじめていたから、
「トイレに行きたかったのに」
なんて言えるわけもない。

我慢していたんだけど、とうとう限界に近づいてきて、車のささいな振動でも漏らしちゃいそうになる。

でも、彼の自慢の車だってわかってるから、ここで漏らすことだけはなんとか避けたい。
しかたなく、はずかしかったけど、彼に、
「次のSAまで、どれくらいかかるかな……? トイレ行きたくって…」
って聞いてみたら、
「たぶん、もう10分くらいしたら着くんじゃないかな」
って。

怒ってない、よかった……そう思って10分くらい耐えていたら、SAへの分岐が見えてきた。
ほっとしたのと同時にちょっとゆるんでしまって、ほんの少しだけど、漏れてしまった。

まずい!って顔した私に気づいたのか、彼がにやにやして、
「もう無理っぽい? ペットボトルなら後ろのシートにあるよ」
って。

もう恥ずかしいとか言ってる問題じゃなくって、漏らすよりはましだと思ったから、ペットボトルの中のお茶を水筒に移して空っぽにしてから、靴脱いで、座席の上で軽いM字開脚みたいな状態に。

だって、そうしないと、ちゃんとおしっこの穴にペットボトルの口を当てられないでしょ。
飲み口ってけっこう小さいし。
パンツを横にずらして、彼が横目でちらちら見てくるのが気にならないようにギュッて目をつぶって、ペットボトルにおしっこ。

ずっと我慢してたおしっこが出るときって、正直、軽くイッてるときくらい気持ちいいよね…。
ぼんやりして、シートにもたれかかりながらおしっこしてて……ふと窓の外見たら、横の車線の大型トラックの運転手さんが、こっち見てすごいびっくりした顔してて。

見られたーーーってショック受けて、隠そうとして体起こしたら、その拍子にペットボトルの口が尿道口からずれちゃって、結局シートの上におしっこがこぼれてしまいました…。

 

SAに着いて、彼が皮シートを拭くやつで綺麗にしてくれて……。
「大事な車で漏らして本当にごめん」
って、恥ずかしさと情けなさで泣いてたら、
「怒ってないから、泣かなくてもいいよ。そのかわり、あのペットボトルは俺がもらうから」
って。

ぎょっとして彼を見たら、もうしっかりキャップしめたペットボトルを大事そうに持ってにやにやしてて。
取り返そうとしても返してくれないし、色の薄めの緑茶のペットボトルだったから、正直おしっこって言われなきゃわからないくらいだけど……そういう問題ではないよね。

「なんでもするから捨てて!」
って言ったら、
「わかった。捨ててくる」
ってすんなり捨ててきてくれて。
なんか逆に怖かったんだけど、その日はもうその話題には触れてこなくって。

海について、興奮して、足つけたりしてたら楽しくて……
家に帰ってきたときには、「なんでもするから」って言ったことなんて忘れてたんだよね。

でも、玄関に入って靴脱いで、
「おトイレおトイレ……」
ってトイレ行こうとしたら、手引っ張られて。

「なんでもするって言ったよなぁ?」
ってニヤニヤする彼氏に下着剥ぎ取られて、お風呂場に連れていかれて、
「ここでして見せて」
って。

絶対に嫌だったけど、彼の大事な車を汚してしまったし、何でもするっていったのは私だし……
逆らえなくて、靴下が濡れるのも構わずに、彼に見えやすいようにワンピースの裾を持ち上げておしっこしました。

我慢してたのと、ファーストフードっぽいものをSAでいろいろつまんだからか、おしっこがすごく香ばしいニオイがして……白いタイルに、黄色い水たまりができて。

恥ずかしくて死にそうだったけど、なんかめちゃくちゃ気持ちがよかったですw
彼におしおきされたいからって、お漏らしクセが付いたりしないか心配…。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
結局惚気なんだよなぁ・・・。

コメントを書く