主婦ですが、乳首から生えている「宝毛(福毛)」を娘が友達に見せようとして大変なことに・・・・・・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

乳首に生えた長い白い毛を旦那に「宝毛」と言われて大事に育てていた投稿者の女性。娘もその存在を知っていたのだが。ある日、ママ友とランチ中に子供の間でその毛のことが話題になり、突然娘が襲い掛かってきた。どうやら宝毛の存在を友達に「ウソ」と言われて、見せようとしているらしいのだが・・・。

fukuge

実は私の乳首には、白くて長い毛が生えている。

抜こうかと思っていたんだけど、旦那に
「それ、宝毛とか福毛っていって、縁起のいい毛だから抜かないほうがいいよ」
っていわれてから、大事に育ててる。

「なみへい」って名前をつけて、お風呂に入るときは、その毛だけシャンプーとトリートメントするくらい。
で、ほとんど毎日といっていいくらい子供と一緒にお風呂に入るから、もちろん子供もなみへいの存在は知っていたんだよね。

あるとき、仲良しのママ友たちとランチすることになった。
子供も一緒だから、キッズスペースがあるカフェにしたら、案の定子供たちはすぐにごはんを終えて遊び始めた。

私たちもおしゃべりに夢中になっていて、ゆなちゃんママがつい最近してもらってきたというネイルアートを見せてもらったり、さきちゃんママが通っているというお料理教室の写メを見せてもらったり……盛り上がっていたら、急に娘が走って戻ってきて、
「ママ! みんなが、なみへいなんていないっていう!」
「え? なみへい?」
ゆなちゃんママも、さきちゃんママも、ぽかんとした顔してからすぐに爆笑www

なみへいって何―? っていって、子供たちも笑っている。

でも私はなみへいを本当に大切にしているから、笑われて、あまりいい気持ちではない。
かといって、
「なみへいっていうのは、私の乳首に生えている宝毛でね~」
なんて説明することもできるわけがない…。

で、どうしたものか悩んでいたら、娘がいきなり私の前に回り込んできて、ブラウスの前をバリッと破るように開いた。


「こら、やめなさい!」
慌てて止めるけど、娘はやめようとしない。

「いや! ゆなちゃんとさきちゃんにも、なみへい見せるの!ほんとになみへいあるんだもん!!」

娘は泣いていた。
自分の言ったことが信じてもらえなくて、うそつき呼ばわりされるのは、たしかに辛いだろう。
でも、こんなところでなみへいを出されるのも、私が辛い。
必死の抵抗をするも、子供相手に本気で力を出すことなんてできない。

結果、ブラウスの前を開けられてしまい、下に来ていたブラトップもずり上げられてしまった。
「すごーい! ゆなのママよりおっぱいおっきい!」
「さきのママよりもおっきい! でも乳首もおっきいねー!」
きゃはは! と楽しそうに笑う子供たち。

もう大人たちは羞恥心で茫然としてしまって、子供のやりたい放題。

「ほら!ここ!これがなみへいだよ」
「すごい、長い!白い!」
「なみへいっていうんだ~! ねぇ、ママにはないの?」

興奮した子供たちが、各々の母親の胸元にしがみついて、服をたくし上げようとしてくる。

ゆなちゃんママが、貧乳を必死に押さえているのを見て、
「(とめなくちゃ!ゆなちゃんママに恥ずかしい思いをさせる前に!)」
って子供たちを止めようと体を動かしたら、なみへいを触っていた娘が膝から滑り落ちそうになって……

「いっ痛っ!」
胸に痛みが走ったと思ったら、娘の手に、なみへいが……。

涙が出そうになったけど、とにかく、
「ほらみんな、もうなみへいいなくなったよ~! ママたち、おっぱい出ちゃったらはずかしいから、もうやめよう? ねっ? おやつ何か頼もうか!」
って必死ではぐらかして、おやつを選ぶのに夢中になっている子供たちにほっと一安心。

 

帰ってから、ゆなちゃんママとさきちゃんママから、
「ごめんね、私たちのせいだよね…なみへい、また生えてくるといいね」
「なみへいさん、ご冥福をお祈りします(笑)」
ってメールがきていた。

ちなみに、数か月したら同じ場所に宝毛が生えてくる人もいるらしいから、気長になみへいが帰ってくるのを待とうと思います。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
乳輪じゃなくて乳首から?!ヒエェェ・・・。

コメントを書く