女ですが、大人のおもちゃを買ったドラッグストアのレジの男の子がかわいかったので・・・・・・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

彼氏いない歴3年、性欲が溜まって悶々としていた投稿者の女性は、ドラッグストアで大人のおもちゃを買った。その時のレジの男の子がかわいくて、2度、3度と同じ男の子にレジをしてもらっておもちゃを買った。そして3度目の時にレジでメールアドレスを書いたメモを渡してみたら・・・。

reji

26歳、普通のOLです。

彼氏いない歴3年で、ピンと来る相手もいないし、でも性欲が溜まってる私はエッチな気分になって某ドラッグストアで大人のおもちゃを買いました。

その時、たまたまレジが可愛い真面目な感じの男の子で、ちらちら私を見ながら、でも視線は合わせず耳まで真っ赤になってて。

帰ってからそのオモチャを使うときに、
「あの子、私のことどう思ったのかな……?」
「今日の出来事思い出して、私でオナニーしちゃうのかな」
などと思って、いつもより興奮しました。

また、翌週もそのドラッグストアで大人のオモチャを買うことにして……その子がレジをしているところに並びました。

平静を装っていてもドキドキでした。
おそらくその子も…うふふ。

おつりと商品を渡される瞬間、お互いの手が震えておつりを落としてしまって……目が合いました。
恥ずかしそうに目をそらす男の子を思い出して、またいつもより興奮したオナニーが出来ました。

三回目も……また、大人のオモチャを買いました。

でもその時は私のアドレスを書いたメモも用意して、渡しました。

真っ赤な顔で受け取ってくれて……その日の夜十時過ぎくらいに、メールが来ました。

――今バイトが終わりました。メモ、ありがとうございました。

 

それだけの簡素な文です。

可愛い男の子だけど、下心はあるんだと思います。

でもそれをどう表現していいのかわからなくて、そういう簡素な文になったんだと思います。

胸がきゅんきゅんします、下半身が熱くなってるのが自分でもわかります。

 

――今から会えないかな? 車で迎えに行くから。

OKの返事が来て、ドラッグストア近くのコンビニで待ち合わせになりました。

時間も時間だし、着替えるのもアレかな、と思って、仕事帰りのスーツのままでコンビニに向かうと、その男の子はいました。

「こんばんは、ごめんね、こんな時間に」
「あ、いえ……」

聞くと、家はこの近所で、今日は歩きだということだから車に乗ってもらいました。

その間もずっと顔は真っ赤で、緊張してるのが伝わってきて、可愛らしかったです。

「あのね、ごめんね……いつも変なもの買って」
「い、いえ……ただお姉さんみたいな綺麗な人でもこういうもの買うんだなって、ちょっと驚きました」
「うん、女の子にも性欲あるから」

何気ない話をしているフリをしながらも、大胆な自分に驚いて……今すぐこの子にいけないことを教えたくなりました。

ちょうど走ってる途中に閉店後のショッピングセンターの駐車場があったから、そこで車を止めました。

 

「今日アドレス渡したのは下心があったから、なんだけど……」
「あ、あの……」

男の子は焦ってます、可愛いいなと思いました。
その焦った様子に、この子も下心があってメールくれたんだな、と認識しました。

「キミ、いくつ?」
「じゅ、19になったところです。」
「そういう経験は、ある?」
「な、ないです……」
「そっかぁ、まだ経験ないんだ?」
「は、い……」

恥ずかしそうにうつむきます。

「大丈夫、安心して? 怖いこととか、何もないよ?」

太ももを撫でながら、ゆっくりおちんちんのほうに向かって、ズボンの上から撫でてあげます。
びくん、びくんっておちんちんが震えて、すごく元気でした。

「ズボン脱がせるね……腰、浮かせて?」

恥ずかしそうにしながらも、私の言うことに従ってくれます。
そして、勃起しているおちんちんは、トランクスの上からはっきりわかります。

ずっと男の人と身体を重ね合わせていない私は、目の前の可愛い無防備な男の子にいけないことを教えてるみたいで、興奮します。

そして、そのままぱくり、と咥えてあげました。

お口の中で、男の子のおちんちんが、びくん、びくんって震えます。

汗と男の子の匂いに、身体が発情して、たまらなくなりました。
運転席から身を乗り出して、男の子のを、もっと深く、お口で咥えてあげます。

ちら、ちらと恥ずかしそうに私を見ます。
初めてのフェラに、ものすごく興奮してるみたいでした。。

「あ、あのっ……出そう、です……」

まだ始めたばかりなのに、もう射精しそうです。
多分、コンビニで待ち合わせしてる時から、興奮してくれてたんだと思います。

 

一度口からおちんちんを離して、
「このままお口の中で出していいよ? ぜんぶ飲んであげるから」

そういった瞬間、私の言葉に興奮してくれたのか、どぴゅどぴゅって、たくさん精液が出てました。

暴発してしまったことに恥ずかしそうにする男の子、だけどそれが可愛らしくて、私は飛び散った彼の精液をお口でお掃除してあげます。

最近じゃ本当に味わったことのない、すごく濃くて、若い精液で……むせかえるような匂いに、私は興奮してしまって。

気付いたら、その子の唇を貪っていました…。

 

そして射精したばっかりなのに硬いおちんちんを、愛撫しなくても濡れたアソコに生で受け入れます。

妊娠するかもしれない、なんて考える余裕もなく、ただ興奮するままに受け入れて、騎乗位で受け入れ続けました。

恥ずかしそうに感じてる男の子の顔を見下ろして、興奮が止まりません。

彼の初めてを無理矢理奪って筆下ろししてあげたのも、レイプのような行為をしていることも、この上なく私を興奮のるつぼへと誘います。

今までのセックスの中でいちばん感じたと思います。

 

「すみませんっ、このままだと中で出しますっ……」

苦しそうに、されるがままの彼がそう言いました。

だけど、私の興奮は高まるだけで、夢中で腰を振って……彼は私の中で射精しました。

最初から最後まで、されるがままの彼……そして中で射精されたのも、私は始めてでした。

 

今日はこの辺にしておきます。
また機会があれば投稿いたします。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
今はドラッグストアに大人のおもちゃとか売ってるの?

コメントを書く