出産後、毎晩のように搾乳してたら夫が「ちょっと疲れてるから飲ませてくれない?」→結果wwwwwwwww

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

結婚して1年目の投稿者♀と夫。イケメンで優しい夫だが、一つ変わった趣味がある。それは娘の母乳の飲みが悪く、毎晩搾乳していた時に発覚した。そう、母乳が好きなのだ。しかももったいないから冷凍保存してほしいとまで言い出す始末。そして夫の母乳愛はとどまることを知らず・・・。

sakunyu

私と夫は結婚してもうすぐ1年目になる夫婦。

大学時代から交際していて、お互いうまく就職できて、その年の秋頃だったかな? 私の妊娠が発覚したため、結婚することになった。

夫は誰もが認める好青年って感じの人で、27になった今も、とっても爽やか。
身長も高くて、スラッとしているのに細すぎないし、私の友達にも「いい旦那さんゲットしたね」ってうらやましがられることが多い。

私も、お似合いってよく言われるんだけど…女にしては高身長。
出産とかしたら体型くずれるのかなーって思っていたけど、そんなこともなくて、むしろ体型はほぼそのままで胸だけが2サイズもアップ。今は自慢のFカップだ。

二人とも誠実そう、真面目そうって言われるけど……実は、夫には変な趣味がある。

子供が生まれてから、夫はとっても育児に協力的になったし、私にも以前よりさらに優しくしてくれるようになった。
仕事から帰ってきて疲れているはずなのに、娘をお風呂に入れてくれたり、食後の片付けもしてくれるし、お弁当箱も自分で洗っておいてくれる。
ゴミだしだって、分別も忘れずに、きちんとしてくれる。
ここだけ見れば、本当に理想的な夫だと思う。

夫の変なところが発覚したのは、つい最近。
私は母乳がとってもよく出る体質で、なのに娘は少し小食。
なのでいつも、娘を寝かしつけてから、ぱんぱんに張った胸をどうにかするために、ゴミ箱に向かって搾乳をしていた。
貯めて冷凍したりする人もいるらしいけど、そんなことしなくても十分出るから。

すると、ちょうどお風呂から上がってきた夫がそれを見て、
「せっかくの栄養たっぷりの母乳を捨ててしまうなんて、もったいない!」
って言うんだよね。

大真面目な顔で言うからちょっと笑っちゃったんだけど、夫はまったく笑ってなくて、そのままこちらに迫ってきた。

「最近俺も疲れているから、母乳を少し飲ませてくれない? 体力がつくかもしれない」
「え~? 体力なんてつかないよww」
「でも母乳って、血液と同じような成分っていうだろ。じゃあ栄養満点じゃないか。お願い、頼むから! ちょっとだけ!!」

両手を合わせて拝むようにされて、しかたなく「じゃあちょっとだけだよ」って飲ませてあげたら、赤ちゃんよりも吸う力が強いからか、あれだけパンパンだった胸もすっきりと楽になって、これはいいかも! って思ったんだ。

夫も、「またお願い」って言ってきてたし、翌日はすごく元気に出勤していったから、健康にもいいのかもしれないって思って。

 

しばらくしてから、私の母乳の量がさらに増えてきてしまって、少しだけ母乳を冷凍してストックしておくのはどうかと夫に提案された。

特に何も思わずに了承し、小さな容器に搾乳しては、冷凍庫へ。
娘には、直に飲ませるだけで十分足りてしまうから、ストックを使うことなんて、ほとんどない。
なのに、ストックがちょこちょこ減っているんだよね。

おかしいなって思っていたら、翌日の朝早くに、キッチンから物音がする。
もしかして泥棒?! って思って、こっそりのぞいてみたら、夫が私のエプロンを窮屈そうに着て、上機嫌でキッチンに立っていた。

「おはよう。こんな朝早くから何してるの?」
「あぁ、おはよう。今日から弁当を自分で作ってみようと思って。夕べも2時間起きくらいに授乳していたんだろ? もう少し寝ていたらいいよ。朝食は作っておくから」
「うん、ごめんね……ありがとう」

夫の優しさがすごくうれしくて、もう少し寝ることに。
しばらくして起きてみたら、テーブルの上にまだあたたかいおにぎりと、ホウレンソウやニンジンが入った小さなオムレツ、フルーツ入りのヨーグルトが置いてあった。

それからしばらく、夫は自分で弁当を作っていて、いったいどんなものを入れているのか気になって聞いてみたんだけど、「まだまだ下手だから内緒」って言って、教えてくれない。

気になってきてしまって、翌朝早く起きて、夫がお弁当を詰めているところをこっそり覗き見。
「できた!」と独り言を言っているのを聞いて、すぐに出て行って、お弁当箱を横から覗いてみた。

「うお、起きてたのか。おはよう」
「うん、おはよう。なんか卵料理多くない?」
「あぁ、まぁ……得意料理だから」
「そうなんだ。これ、余ったやつ? ひとついただきまーす」

お皿においてあった、余った卵焼きをひとつ食べてみた。ちょっと甘目だけど、まぁおいしい。
「卵焼き、ちゃんとお砂糖とか入れてるんだね」
「いや、砂糖は入れてないよ」
え? じゃあなんで甘いの? って思って、ふとキッチンの流しに目をやったら……母乳を冷凍保存しておいた容器がふたつ空っぽになっていた。

「うそ、もしかして、これ私の母乳が入ってるの?!」
「あー…まぁその、うん……」
うわ、引くわ……って思って、たぶんそれが顔にも出ちゃってたんだと思う。
そしたら夫がちょっと怒った顔して、
「栄養もあるのに捨てるのはもったいないだろ。それに、お前から出たものを食べられるなんて、うれしいっていうか。……愛してるから」
って、恥ずかしそうに言ってきて。
なんかこっちまで恥ずかしくなって、ふたりでしばらく突っ立ってたw

 

その後は久しぶりに私が朝食を作ってあげて、夫を送り出してから、娘が起きてくるまでしばしの朝の連ドラタイムを楽しみました♪
どうせあと2年もしたら母乳も出なくなっちゃうだろうし、しばらくの間くらい、スキにさせてあげてもいいかな…w

 

管理人の戯言(´・ω・`)
大学から付き合ってて、就職してすぐ妊娠したら夫27っておかしくね?
3浪くらいしてたんかな?
と出だしで何回も読み返してしまったが解決せず・・・。

コメントを書く