三十路のオッサンですが、近所のヨガ教室の体験に男一人で行ったら・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

近所のヨガ教室の体験に参加することになった投稿者の男性。そこで男性は自分だけ。居づらさを感じつつも、周りの女性たちに囲まれながら体験スタート。そこであることに気付いた投稿者。薄着でヨガのポーズを取る女性のエロさに・・・。そして体験は2人一組のペアですることになり、男の股間は熱くななっていく・・・。

yoga

家から歩いて3分くらいの場所に、ヨガ教室が出来ました。

30も過ぎ、運動らしい運動もしてない僕は、その教室が出来てから半年くらい経って、「ヨガ教室体験」のチラシが入っていたのを機に、ちょっと行ってみることにしました。

予想通りというか、予想以上に女性が多くて、いえ、男は僕一人でした…。

しかも、女性のほとんどがTシャツとかタンクトップにスパッツ、ジャージなどの薄い生地のもので、若干の居づらさを感じつつも、ヨガ体験教室はスタートしました。

まずは3つ、ポーズを教えてもらいます。
体験なのでこの3つのポーズを中心に、一時間くらいやるようです。

戦士のポーズ、鋤のポーズ、コブラのポーズ。
そこで気付いたのです。

ヨガ、エロいじゃないか。と。

鋤のポーズなんて、まんまマングリ返しです。

それはともかく、体験教室に予想以上に人数が集まったせいか、インストラクターの方が見本を見せて、その後二人一組で配布されたレジュメを見ながらやってくれ、とのことでした。

僕が組んだのは、20代半ばくらいの清潔感ある可愛らしい感じの女性でした。
企業の受付でもやってそうな感じです。
しかも、タンクトップとぴっちりしたトレーニングウェアで、目のやり場に困るような服装です。

「緒方(仮名)といいます、よろしくお願いします。」

緒方さんは人懐っこい笑顔で挨拶してくれます。
ちょっとずっきゅーんときてしまう僕。

 「山田(これも仮名)といいます、よろしくお願いします」

そして、二人して試行錯誤しながら、ひとつひとつポーズをすることになりました。

「あ、結構難しいですね。それに汗かきますね……すみません、触れ合ってるところ、大丈夫ですか? 不快感とか感じないですか?」
「いえ、僕のほうこそすみません!」
「じゃあ、お互い様ですね?」

まさかエロいこと考えてるなんて思ってないのでしょう、緒方さんは笑顔でそう言ってくれます。
汗ばんだタンクトップ姿、胸の膨らみ、そんな格好で笑顔を向けられて、惚れてまうやろー!状態です。

 

次に、コブラのポーズ。

仰向けで、ブリッジみたいな体勢になります。

近くで支えるようにして、その体勢を維持するのを手伝ったのですが、目の前でタンクトップに包まれたCカップが強調されて、呼吸に合わせて上下しています。

エロいじゃないか!

しかも、腋も丸見えです。
可愛らしい顔に似合わず、毛深いほうなのか剃り跡がよく分かります。

これだったらマン毛のほうも濃いんだろうか、とか、緒方さんの身体支えながら、ヨコシマな妄想が膨らんで、勃起しそうになります。

ネットとかで腋マンコなどという言葉は知っていましたが、腋のエロさを初めて実感しました。

その子が毛深いのかどうかも分かるし、汗ばんでいて神経が集まっている敏感な場所。
普段見ることがない閉じられた場所、そんなエロい考えが頭を支配していきます。

ということで、コブラのポーズは、たっぷり緒方さんの腋を楽しませてもらいました。

 

ラストは、鋤のポーズです。
どう考えてもまんぐり返しにしか思えないあのポーズです。

それでも緒方さんは真面目にヨガに取り組もうと思ってるのか、真剣にレジュメを見て、チャレンジします。

しかし、身体が硬いのかなかなか出来ません。

その時の僕は、目の前で綺麗な受付系OLがまんぐり返しに挑戦しているの見てかなり興奮してました。

でも、それを表に出すとまずいので、極力平静を装いつつ、、
「支えましょうか?」
というと、
「はい、お願いします!」
と返ってきました。

太もも辺りを握らせてもらって、緒方さんの身体を支えます。

むっちむっちの弾力のある太ももの感触、しかもパンティラインがくっきりです。
緒方さんの下半身、オマンコもお尻も、僕のすぐ目の前です。

やばい、これはまんぐり返しして挿入するときの体勢だ、とエロい妄想をせずにはいられません。
だって、太ももをがっちり押さえて、お尻とアソコは僕のすぐ目の前にあるんですから。

綺麗な女性を目の前にして、エッチなポーズをとらせて、そんなこと考えずに済むはずがないでしょう。

 

そんなよからぬこと考えてた罰が当たったのでしょう。
つい、手が離れてしまい、脳天に緒方さんのかかと落とし食らってしまいました。

「きゃっ!? ご、ごめんなさい……大丈夫ですか?」

結構な勢いだったから痛かったですが、天罰だからしょうがないw

いえ、美人のまんぐり返しを至近距離で見ることが出来て、これ以上の幸せはありません。

その後も、ヨガ体験教室の間、たっぷりと緒方さんの柔らかい体を楽しませてもらいました。

 

しかし、その後も通うことにしたのですが、それ以降は二人一組になることもなく、女性の身体に触れる機会もなく、普通のヨガ教室になってしまいました。

それでも若い女性の透けブラやパンティラインや柔らかそうな身体をたっぷり鑑賞させてもらって、いい目の保養になっています。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
生徒「先生、山田さんがキモいのでペアはやめてください」
↑これやな。

コメント

  1. 1. 名無しさん  

    俺も近所の体験ヨガ教室に行ってみたが
    こういう手合いが多くて男女別になったwww
    クソウケルwwwクソ・・・

コメントを書く