【衝撃】高校の時、告白してフラれた先輩♀がデリヘルで働いてると聞いて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

高校の時の部活の先輩が風俗で働いていると噂を聞いて、友人と一緒に呼んでみたという体験談。高校時代から男子からエロい目で見られていたという先輩。当時告白したヤロウは数知れず。例に漏れずフラれた友人と二人でバイト代をつぎ込み、3Pコースを頼むことに。さて、やってきた先輩の反応は・・・?!

w

高校のときに、部活の一つ上にH奈先輩って人がいた。

結構無防備な人で、座ってる時にパンチラしたり、夏は透けブラしたりで、男子全員で、
「今日のH奈先輩、透けブラしてた」とか、「パンツは水色でエロかった」とか、話題にしてた。

で、年頃の男子ってバカなので、性的興奮を恋愛感情と勘違いしてる奴も多くて、結構な人数がH奈先輩に告白した。

かく言う俺も、その一人だったりする。
もちろんフラれたんだけど…。

そして、そんな思い出がありつつ、大学の時に、H奈先輩の噂を聞いた。
隣の県で、デリヘル嬢やってるって。

噂の元は、友達の彼女で、店の名前まで聞けた。
女の子って、どうしてこうも口が軽いのかな、と思いつつも、その店のホームページ見たら、フォトショ使ってあっても、H奈先輩だと簡単にわかった。

今度のバイト代でさせてもらおうと思ったw

電車賃と風俗代、あと、一人で相手するのは勇気がなかったから、友達A(←コイツもフラれてるw)と俺の二人でH奈先輩を呼んで、3Pするつもりだった、そのオプション代。

結構掛かって、割り勘にしても、一ヶ月のバイト代、全額近くぶっ飛んでいった。

三人で入れるラブホをネットで探して、H奈先輩を二人で呼び出す。
ホテルの部屋に入ってきたH奈先輩は、ちょっと垢抜けた雰囲気で、かわいくなってた。

ただ、若干派手になってて、髪の色はかなり明るくなってたけど。

俺達の顔見て、ちょっと呆れたような、怒ったような表情になって、
H奈「もー、こんなとこまで来て……」

そう言ったH奈先輩は、可愛かった。


H奈「とりあえずシャワーからだよ、じゃあ、脱いで?」

特に気を持たせる感じでもなく、H奈先輩は人前で脱ぐのも慣れた感じで、あっさり脱いで、さっさとバスタオルを巻いて、三人でシャワーに入る。

A「H奈先輩、出来ればバスタオル取ったまま、身体洗って欲しいんですけど」
H奈「ん……しょうがないなぁ、はい、これでいーい?」

着替えの時はちょっとしか見れなかったH奈先輩の身体が、これでじっくり見れた。
まだ20歳だから、若いしエロい。

シャワーの水が肌とはじける感じで、瑞々しいし、おいしそうで。
Cカップくらいかな?程よい大きさ、掌に包み込みやすい大きさのおっぱい、その先の乳首は程よく赤くて、程よくピンクで、エロい。

マン毛も薄めで、ちゃんと整えてるのか、形がよかったし、ビラも控えめで、かなり舐めたい。
というか、高校の先輩の裸見ながら、その先輩に身体洗ってもらうって、やばい。

Aをちらりと見ると、Aもかなり興奮してるっぽかった。
そして、風呂から上がる頃には俺もAもフル勃起で。

 

俺「先輩、フェラからお願いします」

前もってプレイの内容はAと話し合ってて、最初はAVみたいに同時にフェラしてもらおうって決めてた。

H奈「AVの見すぎだってば……うー、するけど……」

突き出された二本のチンポを前にして、ちょっと拗ねたようにしながらも、H奈先輩はフェラしてくれる。
口元をひょっとこみたいに突き出して、Aにフェラで俺に手コキ、俺にフェラでAに手コキ、それを交互に繰り返して……エロい。

当たり前だけど、フェラ経験はかなりあるんだろう。
咥えながら玉さわられたり、Aのチンポ咥えながら視線だけは俺のほう見たり、男を興奮させるような仕草が見についてて、あっという間に射精しそうになる。

ただ、俺はAがいく前に射精しそうになったから、とりあえず俺のほうはまだ射精したくなかったから、
俺「次は俺がH奈先輩のこと気持ちよくします、Aはそのままフェラしてもらえよ」
A「ああ、そうする」

AVとかでよく見るような光景、Aにフェラさせたまま、四つんばいでお尻突き出させて、H奈先輩のお尻側に回って、アソコを舐める。

かなりボリュームがあるお尻で、綺麗なアナルも丸見え。
アナル周辺も毛が生えるタイプみたいだけど、処理してるのもエロい。

マンコを開くと……多分、シャワー浴びた後だからだろうけど、若干濡れてた。
ボリュームあるお尻にキスしながら、指を唾で濡らして、H奈先輩のマンコに指入れして、中を刺激する。

H奈「んっ……」

Aのチンポ、フェラしながらも、指入れは嫌なのか、ちょっとお尻を振って逃げようとするけど、腰掴んで強引に中を探る。

H奈先輩のアソコは、指一本でキツキツだった。
二本は……強引に入れたら入るだろうけど、さすがにそこまではやる気なくて、高校の時の先輩のマンコの中を、指でまさぐる。

中のざらざらとか、入り口の狭さとかに興奮しながら弄りまくると、H奈先輩の身体が反応して、マンコの中が広がって、空洞みたいになる。

奥まで指入れて、隅々まで感触を確かめる。

エロい……。

これがH奈先輩のマンコの中なんだよな、透けブラとかパンチラとかで興奮してた相手のマンコなんだよな、そんなこと考えながら、夢中でまさぐった。

H奈「んっ……んっ、んっ、んっ……」

Aのチンポをフェラしながらも、俺の指マンに反応して、尻、左右に振りながら感じてる。
無茶苦茶エロかった。

そして……

A「ぅ、ぁっ……やっべ……」

Aがイった。
H奈先輩の口の中に、射精したらしい。
H奈先輩は、それを口で受け止めてて……若干嫉妬した。

 

そして、口の中に吐き出された精液を、ティッシュで処理した後、俺に向き直って……

H奈「もー、人のアソコ、好き勝手に弄りすぎ。仕返しに、今度はわたしがお口で好き勝手に弄ってあげる。やめてって言ってもやめてあげないからね?」

いたずらっぽくそう言って、H奈先輩は俺のチンポに食いついてきた。
口をもごもごさせて、唾を溜めて……

H奈「んっ、じゅぶっ、じゅぽっ、じゅぼっ、じゅぽっ……」
みたいな感じで、さっきまでとは違う、本気のフェラ。

音はエロいし、刺激はヤバいし、H奈先輩の顔はエロいしで、そこまで経験がない俺は、その刺激、やばかった。

予めフェラされてて、その後はH奈先輩のマンコの感触に興奮して、その後に本気のフェラされて……。
そんな流れで我慢できるはずもなく、H奈先輩がフェラ再開して、5分と経たないうちにイかされた。

ヤバいくらいの量が、H奈先輩の口の中に出る。
H奈先輩は全部口で受け止めた後、ティッシュに吐き出して……

H奈「溜め込みすぎ。たくさん射精するから、すっごく大変だったよ? そんなにわたしのお口、良かったんだ?」

いたずらっぽくそう笑った表情は、本気でエロかった。
値段分、というか、値段以上に楽しめた。

高校の頃の先輩、しかも告白した相手が風俗嬢って、こんなに興奮するシチュエーションなんだなって、改めて思った。

 

俺「また来ていいっすか?」

そう聞くと、
H奈「んー、後輩が来るの、これで三回目だし……そろそろお金も溜まったし、やめようかなって思ってたとこだよ」
って、H奈先輩、苦笑いしてた。

三回目って……俺が思ってる以上に、結構噂になってるらしい。

そして、次のバイト料が入ってきたときに、今度は一人でお願いしようと思って、店のHP見たけど、H奈先輩はいなくなってた。

 

それから再会することはなかったから、H奈先輩が今、どこでどうしてるか、やっぱり気になる。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
口で抜いて終わりとは・・・。

コメントを書く