サークルの地味巨乳な先輩のオッパイを送別会で××しようと男全員で計画した結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

大学のサークルで、地味だけど巨乳で可愛くて男たちが皆夜のオカズにしていた先輩が別の大学に編入することになり、送別会を開くことに。しかし男たちはそこで何としても先輩を酔い潰してあのオッパイを何とか拝んでやろうと計画を立てる・・・。

oppabu

大学のサークルに、一学年上に七瀬先輩って人がいた。

マリンスポーツ全般のサークルだけど、冬はスノボしたりとか、かなり自由なサークルだった。

七瀬先輩は真面目なお嬢様って感じの子で、こういうサークルに入るタイプじゃなくて、どうやら入学したときに友達に誘われて、一緒に入ったらしい。

七瀬先輩は地味可愛い、みたいなタイプで、「クラスの中で大人しくて可愛い子が、そのまま大学生になりました」っていうのを想像すればわかりやすいと思う。

七瀬先輩は、サークル内(その時は十二人くらいの小さなサークルだけど)では、一番人気だった。

確かに美人だけど、一緒にいて楽しいタイプじゃないよな、とか最初思ってた。

その理由は、夏にマリンスポーツやるときにわかった。

サーフィンとかの時に着る、身体にぴったりした服、ラッシュガードって言うんだけど、そのラッシュガード姿が、無茶苦茶エロかった。

Eカップくらいだろうけど、他が細いから、おっぱいがかなり目立つ。
しかも、お尻もなかなか大きい。

極めつけは、普段おろしてる長い髪をアップにして、雰囲気も変わった。
体型がエロいことも相まって、「グラマラスな健康的な美人」みたいな感じで。

普段の「クラスの中での大人しい、可愛い子」みたいなイメージとのギャップがすごくて、男子全員、七瀬先輩のこと見てたし、中にはしつこいくらい話しかけて、女子から嫌われてた奴もいた。

ただ、残念ながら、他大学に彼氏がいるらしくて。

だから、「美人、巨乳、ギャップ萌え、同じサークルだけど、絶対に手に入らない相手、だけど彼氏がいるからいろいろ妄想が膨らむ」みたいな感じで、気付けば俺もそういう目で見てた。

 

そんな七瀬先輩、三年次から別大学に編入するらしい。

なので、送別会を開くことにした。

サークルでは男子からエロい意味で人気があったのはもちろん、女子からも真面目な性格で慕われてたから、いきなりの送別会でも、12人中11人が集まった。

男子が7人全員(やっぱエロの力はすごいと思う)、女子が5人中4人。

ただ、誰が言い始めたか知らないけど、
「今日がラストだから、なんとかあのおっぱいにエロいことしようぜ」
みたいなラインが回ってきた。

ふざけ半分だったと思う。

ただ、七瀬先輩は性格いいし、人当たりいいから、多少エロいことしても困ったように笑うだけって雰囲気はあったから、最後だし、多少はしたいなってみんな思ったと思う。

 

そして、送別会に来た七瀬先輩は、タートルネックのセーターっていう、思い切りおっぱいの質感がわかる服装で来てて、男子の注目集めてた、というか、絶対酔いつぶすってみんな思ってた。

送別会は無事始まって、そのラインが回ってきたからか、「今までご苦労様」とか言って、七瀬先輩に男全員でかなり飲ませる。

ただ、問題はどうやって女子を帰らせるかになったけど、運良く、というか、2人が先に帰って、七瀬先輩と、もう一人が残った。

そして、送別会二次会しようぜって、男子で盛り上がってるところに、最後の女子も、
「そろそろ遅いから、七瀬と一緒に帰るね」
みたいに言い出した。

半ば諦め半分ムードが漂うけど、
「わたしの送別会だから、ちゃんと最後までいないと、みんなに悪いから」

やばい、むちゃくちゃ性格いい。
ただ、その性格が仇となるんだけどw

 

そして、いよいよ場が男子と七瀬先輩だけになる。

場所は、リーズナブルだけど、個室が用意されてる居酒屋。

「ほら、七瀬先輩、飲んで飲んで」

「ん、ありがと、でも、もう飲めないよ……嬉しいけど」

「じゃあ、最後にいっぱいだけ……」

このやり取りを三回くらい続けて、七瀬先輩が酔いつぶれた時、男子全員で無茶苦茶盛り上がった。

と同時に、男子全員、俺も含めて無茶苦茶興奮した。

 

男のうちの一人が、壁にもたれかかって酔いつぶれてる七瀬先輩を、後ろから抱きしめるようにして起こす。

そして、男同士で笑い合って、セーターと、その下のTシャツ、両方を一気にまくり上げた。

すごかった。

ブラで支えられてるおっぱいや、見るからにもちもちしてて柔らかそうで、エロい。

しかも、服とブラで押さえつけられてたみたいで、開放してやると、ぷるん、って音がしそうな雰囲気だった。

ブラはピンクで、大人っぽくてエロい。

店の中だから、万が一見られるとヤバイので騒げないけど、全員が七瀬先輩のおっぱいをガン見して、めちゃくちゃ興奮してた。

そりゃそうだろう。
絶対、全員が七瀬先輩の服の下、どんなおっぱいが隠されてるか、何回も、何十回も、何百回も想像したはずだから。

 

Eくらいと思ってた七瀬先輩のおっぱいは、予想よりでかかった。
ブラで押さえつけるようにして、Gカップくらいあるおっぱいが隠されてる。

そして、ブラのホックを外して、七瀬先輩のおっぱいを丸出しにする。

ぶるんって、Gカップくらいの、グラビアとかでしか見れないおっぱいが、重力に負けてブラからこぼれ落ちた。

やばいくらいにエロい。

肌のもちもち感はもちろん、大きすぎて重力に負けて垂れ気味なところとか、乳輪は薄ピンクだけどおっぱいに負けないくらい大きいところとか、整ってない、美乳とは言えないってところも、七瀬先輩っぽくてエロかった。

 

そして、やりたい盛りの男子学生が集まってるから、完全におっぱいパブ状態。

サークルで一番人気の巨乳の先輩をおっぱいパブ状態にしてる興奮が、全員の中で高まる。
というか、やりたい放題だった。

ロングスカートをまくり上げて、水色のパンツを全員で鑑賞したり(ブラはピンクなのに、パンツは水色で揃ってないところもエロさを感じた)、顔をおっぱいの間に順番で挟んでもらったり。

ただ、さすがに七瀬先輩も起きて、酔いつぶれてる状態ながらも、

「やだっ……こういうの、やだよぉ……」

みたいに、泣きそうな声出したから、さすがにそれ以上はやばいってことで手出しできなかったけど。

それから、ふらふらながらも泣いてる七瀬先輩に、全員で本気で謝った。

真っ赤な顔で、
「うん、最後だし……みんなとのサークルは楽しかったし……揉めたりするの嫌だから……」
って、最後には許してもらえた。

その辺りの性格のよさ、性格の柔らかさも計算して、こんな強引な手に出たんだけどw

 

ともかく、七瀬先輩のお別れ会は、最初から最後まで、最高だった。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
野郎7人でおっぱいだけって・・・。

コメントを書く