【驚愕】女だけど、台風の日に彼氏のボロアパートでエッチしてたら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

九州地方に住む女子大生の彼女は、台風の日に大学が休校になり、同じ大学の彼氏の昭和の匂い残るボロアパートにいた。若い二人は当然Hを始めるも、フィニッシュ間近でとんでもない事件が起こってしまう・・・。

taihu

九州地方の某大学に通っている22歳の女です。

彼氏はウチと同じ大学に通っているのですが、実家が東北地方のため
そこから通うわけにもいかず、大学の近くにアパートを借りていました。

そしてこの彼のアパート、とにかくボロい!

築50年以上の木造アパートで、部屋は四畳半でお風呂も付いてないんです。
おまけにトイレは他の住人と共同! 昭和時代ならまだしもこの21世紀にですよ?

家賃こそ爆安であったものの、初めて彼のアパートを訪れたときは
あまりのボロさにちょっと引いちゃいました。

ちなみにウチは実家暮らしだったのですが、
彼とエッチするときは基本的にこのボロアパートを利用していました。
家族にエッチしてるとこ見られるのも嫌だったし…

まぁアパートの壁が薄すぎてどっちにしろ気を遣わなきゃいけなかったんですけどね。

そして昨年の7月、このアパートを舞台に大事件が起こりました。

その日、九州地方には大型の台風が近付いていて大学は休校になりました。

予定が空いたウチは、彼のアパートに泊まっていくことにしたんです。

ウチがアパートに着いた頃には雨風も次第に強くなってきていて、
このボロアパートもガタガタと揺れていました。

最初のうちは二人で映画のDVDを見たりゲームで遊んだりしていたのですが、
まぁ若い男女が狭い部屋に閉じ込められたらやっぱり…ね?

しばらくしてウチと彼はエッチすることになったんです。

お互い全裸になってペッティングしていると、雨風はより一層激しくなりました。
アパートはもう地震が来た時みたいにグラグラ揺れています。

「ちょっとこれヤバくない?」

ペニスを挿入されながらウチが彼に尋ねます。

「大丈夫大丈夫。このアパートもう何度も台風乗り切ってるし」

そう言って彼はピストンを早めました。

ウチがもうちょっとでイク!と思ったその時、ついにそれは起こりました。

 

突如バキバキバキバキッ!!という音と共に、彼の部屋が斜めに歪み始めたんです!

「あっこれはヤバい!!」

彼はそう言うとウチの手を引っ張り、ドアを蹴破っ全裸のまま部屋の外に飛び出しました。

外はもうバケツをひっくり返したような雨に吹き飛ばされそうなぐらい強い風。

それから数十秒も経たないうちにアパートはドリフのコントよろしく、
バキバキと音を立てながら見事に倒壊してしまいました。

全裸でズブ濡れになりながら呆然と立ち尽くすウチと彼…

幸い怪我人は出ませんでしたが、ウチと彼は近隣住人に
スッポンポンの姿を見られてしまって恥ずかしいったらありゃしません。

 

その後ウチと彼は近所に住んでいた友人の家に泊めてもらい、
なんとか台風を乗り切ったのでした…

ちなみに彼はこのあと新居に引っ越しましたが、
今のピカピカなアパートに住んでいても台風が来るとあの時のことを思い出して
必要以上に警戒しちゃうとのことですw

 

管理人の戯言(´・ω・`)
22歳の女の子が「ドリフのコントよろしく」って・・・。

コメントを書く