【鬼畜】バイト先のロリカワな先輩(彼氏あり)を計画的に酔わせてレ○プ → 結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

deisui

バイト先での飲み会の話だけど、大学のとき、ファーストフード店でバイトしてた。

んで、そこに一歳年上だけど、ロリな感じで可愛い系の早希さんって子がいた。
芸能人で例えると、志田未来みたいな感じ。

身長も低いし、21なのに高校生くらいにしか見えなくて、でも可愛いから結構お客さんからアドレスとかもらってた。

けど、彼氏いるから断ってたみたいだけど。

身近な可愛い子に知らない彼氏がいるって、なんかちょっと引っかかる奴多いと思う。

俺も、「可愛いな」と思いつつも、「でも、彼氏いるんだよな」「大学生だし、彼氏にやられちゃってるよな」とか、いろいろ思ってた。

 

で、早希さんが大学三年のとき、就活のためにバイト辞めるってことで、みんなで送別会することになって、居酒屋で飲んだ。

俺は飲めないけど、用事もないし付き合いってことで、最後までいて、その帰り、残った奴で帰り道がかぶるのが俺と早希さんだけで、二人っきりになって、街歩いてた。

 

普段と違う、ちょっと酔った早希さんって、ヤバいくらい可愛くて、「これで最後だしな」って思うと、ダメ元で「ちょっとどこか寄りません?」って誘ってみた。

もちろん、下心ありで。

「ごめん、彼氏いるから、ちょっと無理かな」って言われたけど、ずっと好きだった、とか、最後に少しだけ一緒にいたい、とかって言ったら、「もー、ちょっとだけだよ?」って、困ったようにOKしてくれた。

で、居酒屋入ったら、早希さん、酒入ってるから楽しそうで可愛いし。

「こんな可愛いのに、彼氏にやられちゃってるんだよな」とか思うと、ムラムラしてきた。

それで、早希さんのこと、酔いつぶそうって考えが思い浮かんだ。

 

「ちょっとトイレ行ってきます」って行って、俺は途中にいた店員捕まえて、酒頼んだ。

頼んだのは、早希さんがワイン好きって聞いてたから、ワインをボトルで頼んだ。

ちょっと高めだったけど、店員さんが間違ったフリして早希さんに飲ませるつもりだった。

 

で、店員さんがワイン持ってきた時、「あれ? 頼んだかな?」みたいな顔してた。

「ワイン頼んだの? 飲めないんじゃなかったんだっけ?」って言われて、

「店員さんが間違ったみたいっすね。俺、言ってきます」っていって席はずした。

もちろん、作戦。

店員さんに聞くフリして、「間違ったからそのまま飲んでいいって言ってました」。

って言って、もちろん俺は飲めないので、早希さんが飲むことに。

「こんなに飲めないけど、、、」って言ってたけど、もったいないって思ったのか、結構飲んでた。

ボトルは、半分以上減ったかな。

その頃には、元々酒入ってる早希さん、しかもさらにワイン入って、ぐったりしてた。

で、もちろんそのまま帰す気なかった。

 

早希さんは、もう歩けない状態で、店出て、肩貸しながら歩く。

細くて、柔らかくて、いい匂いした。

で、もうそうなったら、早希さんとやることしか考えられない。

 

「早希さんぐったりしてるから、どっかで休んでいきますね」って言って、ホテルに連れ込んだ。

ちょっと意識飛んでても、「だめ、、、ホントにダメ、、、」って言ってたけど、無視して強引にラブホに入る。

 

で、ラブホに連れ込んだら、早希さん、酔いつぶれた。

ワインで悪酔いした状態で、動いたせいだと思う。

 

ベッドに寝かせて、早希さんに興奮するけど、まずは柔らかそうなほっぺたにキス。

で、そのままぎゅっと抱きしめたら、もう、柔らかくていい匂いで華奢で、我慢できずに脱がせた。

下着は、ブラは青で、パンツはピンク。上下揃ってないのが逆にエロいし、何回もトイレ行ったのか、アソコの部分が濡れてよごれてた。

でも、見てはいけないもの、すっごく生々しいものって感じで興奮して。

ブラ外すのも忘れて、パンツ脱がせた。

 

マン毛は、整えられてた。彼氏に見られるからだと思う。

その時、早希さんのこと自分のモノにしたように思えてて(ただ酔いつぶしただけだけど)、すっげー嫉妬して、でも興奮して、そのままアソコ開いて、じっくり見る。

ビラは控えめだけど、ちょっと色素は黒い。それなりに経験があるっぽかった。

中を開くと、ピンク色で綺麗だった。

ただ、アンモニア臭がきつめで、湿ってた。

けど、その匂いに興奮して、やばかった。

 

その時考えてたのが、いつ起きてもいいように、先にゴムつけとこうとか、彼氏いるのに別の男と二人っきりで飲みOKしたから、多少強引にしても、誰にも言えないだろ、とか、そういうことで、もう早希さんが起きても、抵抗しても、やってやるって思ってた。

 

それからは口つけて、大胆に舐めまくった。
早希さんが起きても構わないってくらいに。

洗ってない早希さんのアソコ、正直、かなり味が濃かった。
なまなましさが逆に興奮して、夢中で舐めまくった。

 

「ちょ、ちょっとっ、何でっ? 何でっ?」

って、起きた早希さんは、驚いてた。

そんなことしたら、さすがに起きるよなって冷静になった。

「覚えてないんですか? 早希さんがいいよって言ったんですよ?」

って、すぐに話を作るけど、俺のほうもいきなり早希さん起きたから、若干焦った。

「や、やだっ、だから彼氏いるってば」

って言う早希さんに、

「ここまでさせておいて、止まる訳ないでしょ」

って言って、コンドームつけてた俺は、そのまま強引に挿入した。

「んんんっ……んうっ……」

って、挿入したときはこんな感じで反応したけど、早希さんは彼氏以外に、酔いつぶれてるときにいろいろされたことに怒ってるみたいだった(まぁ、当たり前だよな)。

俺が動いても、反応見せずに顔そむけてるだけ。

抵抗は、されなかった。それをいいことに、早希さんの中を動きまくる。

 

で、俺のほうは興奮してるし、やらせてくれてるから大丈夫だよなって思って、キスしようとしたら、派手に顔、そむけてキスを避ける。

それにムカついて、バックの体勢に変えて、早希さんのこと突きまくった。

バックだから、表情見えないし、早希さん、声も出さないようにしてた。

 

でも、バックからやってる征服感と、早希さんのアナルを見ながら動いてると、早希さんがどんなこと考えてるかもどうでもよくなって、そのまま中でゴム越しに射精。

 

さすがに射精した後は、「ちょっとヤバいことしたかも」って、焦った。

だけど、早希さんは、

「終わった? もう終わり?」

って、今まで聞いたことない冷たい声を出して、

「…………もう少し休んだら、わたし、帰るから」って言っただけ。

 

それからはお互い無言で、30分くらいラブホの部屋にいたかな。

で、しばらく経って、早希さんが無言でフロントに電話掛けて、「ひとり先に出ます」って言って、俺置いて帰っていった。

「可愛いから、やっぱそれなりにそういう経験あるんだろうな」って思ったことは覚えてる。

 

早希さんとは、それっきり。

向こうもバイト辞めたし、連絡もしてないし、来ない。

俺のほうも、可愛いな、とは思ったけど、恋愛感情はなかったし、大学も違うし、共通の知り合いもいないし。

ちょっと苦い、でも興奮した、年上の女の子との経験って感じだった。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
なに青春の1ページにしてんだよw

コメント
  1. 1. 名無しさん  

    なんだ、こりゃ

  2. 2. 名無しさん  

    「その後 付き合うことになりました」とかよりこっちの方がリアルで良い

  3. 3. 名無しさん  

    最後の”恋愛感情ないし”とか言って強がってるあたり生々しい

  4. 4. 名無しさん  

    ブラが青で、パンツがピンク…それが逆にエロい…、他でも見たな…。

    それから、「ぐったりしてるから休んで行こう…」等と、相手に対して「ぐったりしてるから」という言葉を遣うか?

コメントを書く