【愕然】妻が失踪して10年 → 男手一つで育てた娘が結婚式前夜にとんでもない事実を話し出した・・・・・・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】あなたならどうする・・・?

投稿者男性は24歳で2つ年下の女性と結婚。すぐに愛娘が誕生、幸せな生活を送っていた。しかし娘が小3の夏、仕事から帰った家には娘しかおらず、それから妻が帰ってくることはなかった。その後、子育てと妻探しに追われ、あっという間に10年がたち、娘は結婚することに。しかし結婚前夜、娘から信じられない事実を告げられる・・・。

father

あまり、気分のよい話ではありませんが、もう最後なのでこちらに書いておきます。

私は24歳の時に、2つ年下の咲子という女性と結婚をしました。
私は両親を早くに亡くし、咲子も同じ境遇だったので、お互い子供がはやく欲しいということで、私が就職して1年ほどで子作りをし、無事女の子が生まれ愛と名付けました。

とてもとても幸せでした。
私が入った会社は、給料はそんなに高くありませんが、福利厚生がしっかりしており、学生時代からの貯金もあり、それなりに裕福な生活を満喫しておりました。

愛が小学校3年の夏休み明けでした。
私が会社から帰宅すると、いつも出迎えてくれる咲子の姿がありません。
愛が心細そうにお母さん帰ってこない、そう呟いたことに動揺しました。

咲子はこれまで一度もそういった行動をとったことはありません。
たまに、友人と遊びに行くことはありましたが、夕方には必ず帰っていて、連絡をかかしたこともありませんでした。

心当たりの場所を探しても見つからず、愛の食事と入浴をとらせて眠らせた後、9時まで待ちすぐに警察に電話をしました。
警察の反応は、とても鈍いものでした。
30を超えた成人女性ですから、夜の9時ごときでおおげさな、という反応だったのを覚えています。

翌日も、その翌日も咲子は帰ってきませんでした。
連絡もありません。
3日経ちようやく警察は行方不明として受理してくれましたが、こういったケースは家出の場合が多いらしく、あまり期待しないでくれと遠回りに言われました。

それからは、毎日が忙しく悩む暇もありませんでした。
咲子の笑顔を思い出しながら、頼れる親戚もおらず、育児と仕事。
仕事が終わってから、愛の世話をし て、それから会社の許可をとり、多少の副業をしながら、咲子の行方を捜す依頼を興信所に頼む資金を稼いでいました。

しかし、結果は芳しくなく、あっという 間に10年が過ぎました。

40も半ばを過ぎ、娘の愛は短大を卒業し、結婚したい相手を家に連れてきました。
誠実そうな相手と幸せそうな愛の笑顔を咲子に見せてやれないことと、母親もおらずたいしたことも出来なかった父親の元、ここまで育ってくれてことに涙がとまりませんでした。

 

私が壊れたのは、それから2カ月後でした。

結婚式の前夜、愛がぽつりと言いました。

「お母さんと会ってました」

愛の言葉に、私はかたまりました。
10年以上探してきた咲子と娘は会っていたというのです。

愛の告白は衝撃でした。
咲子は別の男性と家から30キロも離れていない場所で暮らしており、今でも一緒に住んでいるというのです。

愛は涙を流して黙っていたことを謝罪しながら、お母さんの恋を認めてあげて結婚式に呼ばせてと言い出しました。

私は言葉では娘を責めませんでした。

苦しかったね、よく言ってくれたね、言ってくれてありがとう、もちろん結婚式に呼んでくれ

そう言った記憶があります。

 

それからは、ふわふわと夢の中にいるようでした。
久しぶりに再会した咲子は、年をとってもあいかわらず綺麗で、緊張した様子で泣きながら謝罪をしてきました。

私は言葉では咲子を責めませんでした。

苦しかったね、よく言ってくれたね、言ってくれてありがとう、幸せに暮らしていてくれて嬉しい

ふわふわと、夢の中の出来事のようでした。

 

咲子との離婚届けをだし、愛が出ていった家を売り払い、私は生まれ故郷の山奥にひっこみました。
畑を耕し、鶏を飼い、たまに町に出て投資したお金の利益運用を打ち合わせする生活をしていました。

1年後、愛から子供生まれたと連絡がありましたが、おめでとうと電話で言い、祝い金を贈っただけで会うことすらできませんでした。
これではいけない、自分の思い通りにならかっただけで、娘の人生をちゃんと祝うことすらできないのはいけない、そう思えるまで1年かかりました。

娘に連絡をし、孫の顔を見せてほしいというと、とても喜んでくれました。
私が投資した資金運用の打ち合わせの日に、娘の家に行くことになりました。

そんなことを考えなければ、壊れていただけですんだかもしれないのに。

 

打ち合わせに使っていたのは、半個室になったようなレストランでした。
その町の住人がお祝いの食事に使うことが多い場所でした。

私はそこで軽めの昼食をとっていました。
幸せだった頃、3人できた思い出に浸れる、唯一の場所でした。

隣に賑やかなグループが入ってきました。
家族らしきその人々は、私と同年代らしき夫婦と娘とその子供のようでした。
彼らがそこにいる。咲子、愛、愛の娘、そして咲子が一緒になった男。

私はあまりの怒りに意識を失いそうになりました。
私の思い出の場所に、私を裏切った奴らが集まり、楽しそうに家族としているのです。

ウェイターは私が気分を害したと思ったのか、小さな声で宥めるように言ってきました。

騒がしくて申し訳ありません。
あのご家族は10年ほどから、この日を当店をお祝いの為にご利用下さいまして・・・大目にみていただけませんか?よろしければ、お席を変えましょうか?

毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年年毎年毎年毎年毎年 毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年・・・頭の中でその言葉が繰り返さ れました

 

この日は娘の誕生日です。
娘が毎年、友達がお祝いしてくれると、夜遅くまで外出していた日でした。
娘は私を騙した咲子と一緒になり、私に嘘をつき、咲子と彼女の愛した男性と誕生日を過ごしていたのです。

私はウェイターに、もう出るところだからという意味でカードを渡しました。
彼はプロらしく礼儀を守り、何も言わずに勘定をしてくれました。

私は店を出たところで、娘にメールを出しました。
店名を書き、行けなくなったこと、そして、二度と連絡をしないという内容を。

店を出て、信号を渡った辺りで大きな声が聞えました。

お父さんお父さんお父さん

泣き叫ぶような声でしたが、私は何も感じませんでした。
何度もメールや電話がかかってきましたが、すぐに解約をしました。
もう、二度と関わるつもりはありませんでした。
関わると一生懸命だった自分の間抜けな人生を想い出して、正気ではいられなくなるからです。

 

それからしばらくは旅行を続けました。
家に帰ると、何度か咲子と娘が来た形跡があり、手紙が置いてありましたが、全て読まずに捨てました。

私は全ての財産を処分して、海外に移住を決めました。
幸い、それなりに贅沢な余生をすごす資金はありました。

出発を目前に控えた先月の7日、真っ青な顔の愛が家に来ました。
私は居留守をつかいましたが、愛は泣きながら娘が血液の病気であること。私が過去にドナー登録した結果と奇跡的に型が一致したこと。
おねがいだから助けてほしいと、玄関で土下座をしていました。

まったく心が動きませんでした。
あんなに大切だった娘が土下座までしていたのに。

あんなに大切だった娘が泣き叫んでいるのに、何も感情が動きませんでした。

それから、咲子たちもきましたが無視しました。
今は羽田のホテルでこれを書いています。
投資を任せていた人から、話だけでも聞いてあげればと連絡がありましたが、携帯を解約して関係をたちました。

私は親として失格なのでしょう。
娘の頼みを無視し、孫の危機を無視しているのです。

しかし、どうしても許せません。
私の人生を無視してきたあいつらを、どうしても許せません。

このようなくだらない告白を読んで下さりありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

あいつら全員、苦しみ抜いて死ね

 

管理人の戯言(´・ω・`)
そ、創作でしょ・・・?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
家庭を放棄して男に走っておきながらその後ものうのうと娘に会い続けた嫁。
しかも結婚式までしゃしゃり出てくるとかまともな人間の所業とは思えない。
父親の苦労を知りながら誕生日という大イベントを裏切った母とその男に毎年祝ってもらっていた娘・・・。
これはおっさんを責めることはできないわ。。。。。

※この記事は過去の人気記事からのピックアップです。

コメント

  1. 1. 名無しさん  

    よかったね

  2. 2. 名無しさん  

    よかったじゃん、苦しみ抜いて互いに罵り合う未来が見えるよ、悪いのは自分達なのにこの報告者を怨み続けるクソ虫みたいな家族()の姿が想像つくよ
    胸糞悪い話読ませやがってクソ野郎が

  3. 3. 名無しさん  

    おもんねーw

  4. 4. 名無しさん  

    本当の事だったら、いろいろ悲しい。
    まっ、小説なんですけどね。
    こんな事あってたまるか!!!

  5. 5. 名無しさん  

    娘が一番かわいそうだわ
    父親に言えなくてやっと言えたと思ったらこれだよ
    母親が一番悪いっていうか苦しめよ

  6. 6. 名無しさん  

    ここ、何ちゃんねるなんだよ

  7. 7. 名無しさん  

    ,,,最後の死ねだらけだけ余計だ、,,,

  8. 8. 名無しさん  

    お父さんは正しいと思うわ

    むしろ母、娘がじこち

  9. 9. 名無しさん  

    作り話じゃなかったらお父さんは正しいと思うわ
    むしろ母、娘が自己中すぎると思う
    お父さんの優しさに漬け込んでる感じかな
    縁を切って正解だよ

  10. 10. 名無しさん  

    ドナーのくだりまでは面白かったよ。
    お決まりパターンやらなきゃ良かったのに。

  11. 11. 名無しさん  

    別になんの問題もないし、ただの因果応報w
    親失格?それは母親のほう。
    娘は人として失格。
    そいつら全員焼き殺しても、俺はこの人に味方する。

  12. 12. 名無しさん  

    そうだな、たぶん本当に書きたかった言葉は「ざまあみろ」だろうから・・・

  13. 13. 名無しさん  

    今後の事が気になるね。元嫁達が不幸になったら最高なんだけどw

  14. 14. 名無しさん  

    典型的な創作だな
    農業と資産運用を甘くみすぎ
    素人の発想

  15. 15. 名無しさん  

    この話、何気に知ってる人の話と似ていて気味が悪い。

  16. 16. 名無しさん  

    結論

    親父「だけ」が被害者

    後は全員鬼畜
    人間じゃないよ

  17. 17. 名無しさん  

    こういう個人投資家の話、聞いたことあるよ
    年に一回ぐらいだけ山から降りてきて、大金で
    売買指示を出して、また帰っていく

    そのたびに資産がどんどん増えていってたそうだ

    神様がちゃんとこの父親には豊かな老後、その他の
    連中には相応の報いを与えた

  18. 18. 名無しさん  

    うむ、ちゃんと因果応報だな
    創作だとしても、最後までドナーが見つからず、
    無事に不幸な結果で終わることを祈っているよ

  19. 19. 名無しさん  

    最後のでぐっと創作らしくなっちゃったな
    わざとかもしれんが

  20. 20. 名無しさん  

    ものの見事にドナー一致ワロタw
    ま、創作かもしれんが因果応報って事を教えるにはいい内容かもね

  21. 21. 名無しさん  

    創作なのは間違いないけど
    それでも胸糞

  22. 22. 名無しさん  

    >真っ青な顔の愛が家に来ました。
    >私は居留守をつかいましたが

    まあ、創作だろね
    他にも色々と物語性を高める為なのか
    おかしな文章多いし

  23. 23. 名無しさん  

    まあ、なんか騒ぎが起こったわけでもなく
    気分を害したように見える客がいたってだけで
    ウェイターが
    「あの家族は10年前から毎年この日に~」なんて語り始めるわけがないしな

  24. 24. 名無しさん  

    つらかった事
    くるしかった事
    りふじんに涙した事
    話せば楽になるならそれでいいじゃないか

  25. 25. 名無しさん  

    創作だろうがよく判らん
    娘や孫に何の落ち度があるんだ?

  26. 26. 名無しさん  

    ネットのこーゆー書き込みは全て引きこもり達が書いてる作り話しです。
    コレはガチ。

  27. 27. 名無しさん  

    この話はあくまで>>1の視点からだから相手が前面的に悪いのかわからんな。
    嫁が失踪するまで自分は幸せ気分だったが、嫁が幸せな生活だったとは限らん。
    小3の娘は母達を認めてたのだから、父にも問題があった可能性あるかもな。
    実際に自分の誕生日を向こうで過ごしてたのなら、父親より間男と母が優先なのだから、自分が思ってるのと違い>>1は思いっきり自己廚で自分に酔ってる人かも。

    普通に読めば上記の人達の言う通り相手が一方的に悪いだろうと思うが、愛の世話をし、興信所に依頼の為に副業しての部分がどうしても引っかかるんだよな。
    休みに副業とかだと子供の世話おざなりな感じだし、普通なら子供の養育費用に少しでも多く回さないか?
    学生時代からの貯金+でそれなりに裕福な生活だったのが副業しないといけないはずの家計になったのに長期に旅して海外で贅沢な余生をすごす資金があるとか不自然過ぎ。
    創作でないのなら自分オンリーな守銭奴でもない限りおかしい。

  28. 28. 名無しさん  

    ドンマイ

    あと死ね死ね部分は嘘くさくなりすぎるからやめた方がいい

  29. 29. 名無しさん  

    娘は知っていて黙っていた事と不倫をほう助するような言動もあり蓄積された行動もほう助していると受け取られても仕方ない
    離婚させていればまた違ったでしょう

    娘が「お母さんの恋」という単語を使っているので投稿者より母親側のが非がありそう
    暴力夫だとしたら不意な接触も危険だし恐怖だから母親ももっと遠くで生活するだろうし何より娘と良好な関係の母親なら娘を暴力夫の元に置いていかないだろう

  30. 30. 名無しさん  

    ※27
    普通妻が失踪したら娘の教育よりも妻を捜すために金使うだろ 何言ってんだ
    時系列無視してないか? 学生の頃の貯金が子供が大きくなるまで残ってるって普通ないだろ
    興信所の料金知ってるか? 浮気調査でも1時間1万以上とかざらだぞ? 普通のサラリーマンに払える額じゃねぇよ 副業が何か知らんけど興信所に出してた金がそのまま残るならかなりの額になるぞ
    お前世間知ら無さすぎ

    ま、30キロ先に居る人間を探すこともできないって余程の無能か詐欺かどちらかだけどな 他にも色々突っ込みたいところはある話だけどまぁいいや

  31. 31. 名無しさん  

    創作じゃなければ
    >1が無意識にDVやKYで母子を追いつめる失調症でしたってことなんだろう

  32. 32. 名無しさん  

    創作でもそうじゃなくてもいいな
    これで元嫁がもっと不幸になってたらいい話だった

  33. 33. 名無しさん  

    なんとかして父親を悪者にしようとしてる奴がいて笑える

    創作でも実話でもいいけど父親の判断はあれでいいと思う

    孫には罪はないけど、だから何? 母親と娘が招いた結果なだけじゃん

  34. 34. 名無しさん  

    元嫁と娘が可哀想過ぎる。
    元の元凶は、嫁一人満足させれ無かった牡としてポンコツだったお前が悪いんじゃん。
    娘もこんな劣等種に育てられて、ストレスMAXだったろうし。
    女の子には矢張り女親が必須なんだよ。
    しかもやっとポンコツ脱却の唯一のチャンスを棒に振りやがって何様なんだろ。
    お前こそタヒね。

  35. 35. 名無しさん  

    よくいるよね
    「オレ、世間知ってます」みたいなアホ
    世間知ってるんならここで批判書いてることが自己顕示欲を満たす残念な行為だと気づいてほしいわ

  36. 36. 名無しさん  

    これは創作の方がいい
    気の毒すぎる報告者も、最低のゴミ屑な母娘もいなかったことになるから

  37. 37. 名無しさん  

    報告者は何一つ悪くない。
    元嫁が出て行くときにキチンと話し合い
    正式に離婚してから再婚すればこんな
    胸糞悪い話には成らなかった。
    娘も悪いが全ての元凶は元嫁。

  38. 38. 名無しさん  

    そんなことより資産投資を任せていた人と携帯を解約して連絡を絶ったとあるけど、その資産はその後どうしたんだろうと気になって気になって
    説明がないから空想なんだろうな

  39. 39. 名無しさん  

    色々とおかしかったけどドナーでほっとしたよ。

    一応、嫁はんには電話した、所在確認をして昼飯食いにいくな。 へたれ男

  40. 40. 名無しさん  

    まあ創作ですねww

  41. 41. 名無しさん  

    死ね死ね・・・のところが
    綺麗な模様に見えました

  42. 42. 名無しさん  

    ドナー登録&骨髄提供したことあるけど、自分の型は教えてもらえないよ。
    だから「娘が血液の病気になった→娘の型を調べた→親族も調べた→爺さんの型が一致した」ならわかるけど、ドナー登録の結果から一致を把握することなんてできない。

  43. 43. 名無しさん  

    この娘(愛)もそうとう醜いな。
    一番信頼できる親父を裏切ってんだからさ・・飼い犬に手を咬まれると言うか、
    可愛さ余って憎さ百倍で3人分の血ぃ見らな収まりつかんよ!
    裁判長はんも・・お釈迦様も許してくれますえ。

  44. 44. 名無しさん  

    面白かったよ
    他人のこういう話はもっと聞きたくなる。

  45. 45. 名無しさん  

    ドナーの話は創作がモロばれだから消した方がいいよw

  46. 46. 名無しさん  

    因果応報!願わくば元妻にも最大級の不幸があらんことを

  47. 47. 名無しさん  

    これ、創作でしょう?
    ただこういう酷い裏切りに会った人の話しが現実にありえないとは言えないのがね…。

  48. 48. 名無しさん  

    創作にしか思えないけど、
    親父はともかく俺らが
    この娘を責めるのはちょっとどうかと思う。

  49. 49. 名無しさん  

    突っ込み所は相当にあるからなww

    いろんな意味で娘にはほぼ何の責任もないとは思うしましてや孫をか況やだが、父親の心情的には周囲全てに裏切られてる状況だから致し方ないわな

    エロマンガだと大分話は変わってくるがw

  50. 50. 名無しさん  

    ドナドナドナァ~ ドォナァ~

    ドナーが合ってるよ~

  51. 51. 名無しさん  

    いろいろ修正すれば民放あたりでドラマが一本出来ますね。

    西島秀俊を旦那に据え、娘を志田未来、娘子役を芦田愛菜、元妻を水野真紀?あたりにすれば大ヒットでしょ!!

    放映を楽しみにしてます。^^

  52. 52. 名無しさん  

    裏切り者に天罰が下ってよかったじゃん^^
    仏心出して助けたとしても主様はもっと傷つくだけだから
    見捨てて正解だよ

  53. 53. 名無しさん  

    ここのサイトのって全部作った話じゃないの?設定おかしいですかとか別の話に管理人が書いていたけど
    それとも実話なの?そうならソースを教えてほしい
    もしくはメールとかサイトの投稿でここのサイトでしか見れないようにしていたのかな

  54. 54. 名無しさん  

    した見て気付いたw
    やっぱり創作って書いてあるよ
    妄想好きの管理人の創作物だって
    よかったーこんな不幸な家族がいなくて

  55. 55. 名無しさん  

    これは創作でも面白かった。

  56. 56. 名無しさん  

    ※51
    元妻は、仲間由紀恵な!  絶対みるよ

  57. 57. 名無しさん  

    はぁぁぁぁちょっと気が重たい。。。

    ちゃんと離婚した方が良かったよな。。。
    ちゃんと修羅場をやった方が良かったよな。。。
    向こうのクソ嫁と間男の間に子供はいなさそうだったよなw

    ちょっと色々な点で納得できないところあるけど・・・
    なんか嫌な感じだ

  58. 58. 名無しさん  

    興信所に頼んで娘と逢ってるのを見つけられないとか
    金周りが適当過ぎるだろ
    そんな都合よくいかないぞ

  59. 59. 名無しさん  

    映画化しろよ。  酔っ払い

  60. 60. 名無しさん  

    ※35
    ひねくれてんなw 外出て友達と遊んでこい

  61. 61. 名無しさん  

    旦那を裏切って家を出て
    その後も子供たちと会ってたなんて話は
    世間に割とある。実例も知ってる。
    この人の場合、
    ちゃんと離婚できたからマシなんじゃねえの?

    実例のその人、死んじまったが籍が抜けてないので
    財産が逃げた女と相手の愛人の 
    物。
    これより胸糞

  62. 62. 名無しさん  

    創作やろ
    これの元バージョンあるじゃん
    兄弟のやつ

  63. 63. 名無しさん  

    娘は悪くないって言ってるやつ頭悪いなあ

    ここのコメ欄馬鹿ばっかなんだな

  64. 64. 名無しさん  

    続きがあるなら見たいね〜これ。

  65. 65. 名無しさん  

    本当になぁ~(笑)俺も、続きが凄く気になるし
    でも、ちょっと男の立場・状況には憧れるわ
    俺も、このテの妄想すっごいしたし、俺でも同じ
    いや、散々、裏切ったくせにと責め立てて暴力を
    ふるって見捨てたいね~。

  66. 66. 名無しさん  

    創作や妄想だったら面白い話でええこっちゃ。
    このおっさんはいないわけで。

    しかし、事実は時に冷酷だったりする。

    人を人とも思わない、人の人生なんて踏み台にする連中が男女問わず実在する。
    お話の真贋はともかく、実在することは否定出来ない。

    そうしてオレは一人なわけで。

  67. 67. 名無しさん  

    ・・・ゴメン、ホントに悪かった・・・、でも
    ドンマイ! (笑)

  68. 68. 名無しさん  

    母親がしたことを娘はするよ
    その背中を見て育ち、父親を欺いてきたんだから
    これが創作であればいいんだけどね

  69. 69. 名無しさん  

    昨日、これを読んで落ち込んだ。父親に感情移入してしまった。

    「ふわふわと、夢の中のような」とかの描写がリアルだと思った。私なら発狂してしまうだろう。孫のこともどうでもいいと思ってしまうだろう。10年間、娘のために頑張ってきた思いがすべてひっくり返されたときに、どんな気持ちになっただろう。

    ただ、娘の誕生日を10年間祝ってやらなかったというところは、すごく引っかかる。父子家庭の子の誕生日を毎年10年間、夜遅くまで祝ってくれる友達がいるというのも不思議だし、父親がその友達の親にお礼を言っていないのも不自然。

    だから、創作なのだと判断します。なんだか、ホッとした。

  70. 70. 名無しさん  

    その後めでたくドナーは見つかり、子供は元気に暮らしています。というオチ

  71. 71. 名無しさん  

    行方不明数年で死亡扱いとして籍を抜く事が出来る
    逃げた嫁、社会保障制度の一切を受けれない状態でよく生きて来れたな
    もし利用すると直ぐに世帯主に連絡が行くからばれる

  72. 72. 名無しさん  

    ドナーを見つけた場合
    日本赤十字社が骨髄バンクと協力して動く
    ドナーの個人情報は絶対に漏らさない

    血族がドナーとして確立が高いので検査する事があるが、筆者はその辺を理解して無かった?

    理解していれば、ドナーとして協力要請が日本赤十字よりきたとなり娘が来る事は無い

  73. 73. タナトスの声  

    裏切り者を伴侶にしてはいけない。ましてや裏切り者は家族にあらず。

  74. 74. 匿名  

    裏切り者にはより手酷い神罰を。

  75. 75. 匿名  

    創作ですよ、実話なら復讐の過程とか方法とかが
    メインになりますよ、そして元嫁とその男も決して
    報告者に知られてはなりません、報告者が第三者に金を支払ってつぶしに来るかもしれないと考えるのが普通ですし娘の旦那もこのことをわかって婚姻の継続は無理でしょう、裏切りものには死をもって償えは誇張ではありません。

  76. 76. 匿名  

    事実なら報告者の娘も含めて全員死にさらせ。
    報告者の孫は運がなかったということで親を怨め。

  77. 77.    

    孫は天罰 祖母と母親の業を背負って死ぬのです
    信じられないのが娘の旦那 普通の神経なら義理の父が不憫で居た堪れない

  78. 78. 匿名  

    この死ね死ねの部分が無かったらなー
    おしいな
    ただまー実話としてもありそう
    ネットに書き込むのにすべて情報だすわけないだろうから
    フェイクはいれるだろ、そのあたり辻褄が合わないこともしょうがいないしね
    ま~あの死ねの部分がなー・・あれがより一層創作臭が強く出ちゃってんだよね

  79. 79. 匿名  

    出来の悪い創作

  80. 80. 匿名  

    いや面白かった
    最後のがなければ信じる人もいたかもね

  81. 81. 匿名  

    創作なんだろうが、事実だったら報告者が悲惨過ぎる

    この人はもう二度と人生を取り戻せない

  82. 82. 匿名  

    最後の死ねの連呼は余計だわ
    安っぽいラノベじゃあるまいし
    嘘くささマシマシやん

  83. 83. 匿名  

    ドナーがね…。残念だなあ。
    いや、細かいとこも少し残念なところが至るところにあったけど。
    これなら普通に復讐物にしたほうがよかったんじゃないか?

    ドナーまで68点
    ドナー後21点
    最終的に死ね死ねで7点がこの創作話の点数だ。

    が ん ば り ま し ょ う

  84. 84. 匿名  

    HLAの型は身内だと高確率で一致ってのをこの作者はしってたんだろうけども
    それはあくまでも兄弟姉妹での話なんだよね
    親子なら2%弱、祖父母となら一致率は0.01%程度まで落ち込むんだよね
    現実では親子ですら期待しないんだよね

    だからといって悲観することは全く無くて
    日本に骨髄バンクの存在しなかった20年ぐらい前ならいざしらず
    現代日本ではドナー登録者が数十万人にも登るので
    珍しい型の患者でも割と簡単に提供者が複数人見つかるようになってるんだ

    このお話は30年ぐらい前の大映ドラマの設定を流用したんだろうなぁ

  85. 85. 匿名  

    HLAの型は身内だと高確率で一致ってのをこの作者はしってたんだろうけども
    それはあくまでも兄弟姉妹での話なんだよね
    親子なら2%弱、祖父母となら一致率は0.01%程度まで落ち込むんだよね
    だからといって悲観することは全く無くて
    日本に骨髄バンクの存在しなかった20年ぐらい前ならいざしらず
    現代日本ではドナー登録者が数十万人にも登るので
    珍しい型の患者でも割と簡単に提供者が複数人見つかるようになってるんだ

    このお話は30年ぐらい前の大映ドラマの設定を流用したんだろうなぁ

  86. 86. 匿名  

    ドナー登録してる人が案外多くてびっくりw
    あれ、登録するときの案内で「提供者と被提供者の情報は教えない」みたいなこと言われるよな。
    ドナーの話書くんだったら、せめてそこまでは自分で経験しておいてからにすれば、反古も出なかったのにw

  87. 87. 匿名  

    ※34
    てめえこそ死ねよ!

  88. 88. 匿名  

    嘘は大罪だって良くわかる。
    大沢みきおの件もそうだが、冤罪事件並みに人の時間を奪う。
    確実に言えることだが、善人はしつこく他人を追いかけない。
    他人を利用する欲求が強い悪人だからこそしつこく追いかける。
    この娘は恐い。

  89. 89. 匿名  

    ※86
    血縁者なら別

  90. 90. 匿名  

    レストランに入って来た彼女達を見て初めて、報告者は「愛」がわが子ではないと直感的に思ったのかも。
    日本の法律では、托卵された子供の遺産相続の排除が認められないから、愛と愛の娘を相続人から排除するには、海外に移住して財産を向こうへ移すしかない。
    ただ、「愛」自身は、自分が母親と再婚相手が不倫して出来た子供、っていうことに気づいていないと思う。

  91. 91. 匿名  

    ツリじゃなかったら、娘の子供は無視するのは当たり前として、報告主に元妻の再婚相手殺されても別におかしくないと思われるレベル。
    人生をメチャクチャにされた上に、妻と娘に何年も裏切られたんでは元妻と娘を地獄の底に叩き込んで精神病院送りにでもしなければ、報告主の精神の均整が取れないのではないかと思う。

  92. 92. 匿名  

    ドナーの件は適合性の検査を受けてくれってことでよかったな

  93. 93. 匿名  

    創作でなければすごい胸糞加減なんだけどなぁ。

    記述されてない、コイツら育てちゃった親類系や娘の結婚相手の家計も含めて皆いなくなれば世界もキレイになるのにね。

    娘は歯全部抜いて手足もいで達磨にした後、海外へ輸出するように893屋さんにお願いしたいくらい。

  94. 94. 匿名  

    糞女二匹まとめて死ね!!

  95. 95. 匿名  

    糞女二匹に死を!!

  96. 96. 名無しさん  

    血液の病気は骨髄移植で治るとは限りません。
    まだ未解明で謎が多い病気です。
    血液の病気を簡単に使うなよクソが!

  97. 97. 名無しさん  

    時効は事実関係を把握してから三年以内だっけ?
    最後に慰謝料と養育費の請求してやったらよかったのに。
    そうすりゃすこしでも母娘の家庭を引っ掻き回してやれたのでは?

コメントを書く